テーマ:電池動作

Korg35-Style VCF with Photo Coupler IC.

Korg35のVCFはトランジスタを可変抵抗にするためCV漏れなど面倒がありますが、これをフォトカプラで作れば、作りやすいのではないかと考えました。Andrewさんが、Transistor Ladder Filterをフォトカプラで作っているのを見て思いつきました。いつものように作っていません。 4個一緒に入ったICを使うといろい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Polivoks VCF

ソビエト製の有名なシンセのVCFについて説明します。 回路図はあちこちにあります。 本物の回路はRuskeysにあります。 http://www.ruskeys.net/ まずVCF回路をシミュレーションしました。LM4250のモデルはネットで見つけました。 回路図: 一見、非常に簡単で驚きますが、基…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Variable Response Current Source for LM13700 VCA

CVに対するVCAの利得の応答曲線を変えられる電流源を、LM13700で、かつ単電源で動作するように考えました。 正負電源なら難しくないです。この回路をPNPで組んでCVを反転させればできます。 Variable Response Current Sources for VCA. Pt. 1. http://houshu…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Wavemultiplier Part 6.

Wavemultiplierを電池動作するように設計しました。信号振幅は5Vです。 回路図: 入力信号は交流結合ですが、CVなどを足して直流結合できるように一段目にアンプをつけました。 電源中点は、各段で電源から対称に作るようにしました。もちろんBias回路を設けたほうがいいです。折れ曲がる電圧を決める基準電源も電…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Wavemultiplier Part 1.

Ken Stone さんの Cat Girl Synth にある、Wavemultiplier がとても面白そうなので、いろいろ考えました。 CGSはこちら。 http://www.elby-designs.com/webtek/cgs/cgs29/cgs29_wave_multiplier.html ここの回路図の下の方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Shot Noise Generator Pt. 2.

ショットノイズ(ランダムパルス)発生器に、音色を変えるフィルタつきのミキサと、簡易なVCAをつけて、モジュールにまとめました。アナログシンセビルダーズサミットでデモした回路です。 ショットノイズ発生部分だけの回路はこちら。 http://houshu.at.webry.info/201410/article_2.html …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Shot Noise Generator.

プツプツ、バチバチ、ザラザラ、という感じのショット雑音風のノイズが出る回路を考えてみました。この回路も電池動作を前提に設計しました。ブレッドボードで動作確認済です。 きれいな白色ガウス雑音とは違う印象のノイズができます。打楽器の音を作るときなどに役立ちそうです。 左では、普通に白色ガウス雑音(White Gaussi…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Single-Supply VCO

先月作ったVCLFOの発振限界周波数を上げることに成功しました。これで無事にVCOになります。 まず新しい回路: 比較のために先月作ったVCLFOの回路図も再掲します: 全体の構成はたいして変わらないので、前回の解説を参照してください: http://houshu.at.webry.info/201409/a…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Single-Supply VCLFO

9V電池単電源で動作するVCLFOを制作しました。今回は設計だけじゃないです。秋葉原の店頭か、通販で買える部品だけで作れます。 本当は普通の可聴域VCOを作ろうとしたのですが、失敗しました。ブレッドボード実験なしでいきなり万能基板に作ってしまったためあまり大幅な改造ができませんでした。(万能基板にはまだ空き地があるのですが、改造の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Low Power Noise Generators

9V電池一個で動かすノイズジェネレータを設計しました。ノイズ源としてTL431を使っています。結論としては、、普通になりました。 回路図:  アンプを、TL431の上に積めば消費電力が少なくなると考えました。TL431に必ず1mA以上流さなければならないので、アンプの振幅で電流が変わってしまうのが問題です。出力の振幅とし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Single-Supply Envelope Follower/Envelope Generator

単電源のエンベロープフォロワ(EF)を設計しました。Gateを入力するとAR型のエンベロープジェネレータ(EG)にもなります。(いつものように設計だけしてほうっておいてしまっているので、さっさと公開しておきます。) Single-Supply Envelope Follower. It can be used as a AR…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Saw-to-Sin Converters

1オペアンプで全波整流してノコギリ波を三角波に変換する回路を検討しているうちに、正弦波にも変換できることに気づきました。 元になった全波整流回路: http://houshu.at.webry.info/201201/article_5.html ノコギリ-正弦波変換回路: Saw to Sin Converters.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Single-Supply OTA-Based Multimode VCF Pt.3

単電源VCFの特性が電源電圧で変わってしまうことが気になったので、基準電圧源をツェナーからTL431に置き換えてシミュレーションしてみました。 最初に設計した回路: http://houshu.at.webry.info/201202/article_1.html 製作した回路: http://houshu.at.webry…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Single-Supply OTA-Based Multimode VCF Pt.2

単電源動作するVCFを万能基板上に製作しました。製作した回路はシミュレーションした回路から少し変更しています。 ■回路について 回路の変更点についてだけ少し説明します。 シミュレーションで設計した回路の説明: http://houshu.at.webry.info/201202/article_1.html 製…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Single-Supply OTA-Based Multimode VCF Pt.1

単電源で動くVCFを設計しました。部品数も少なくて、OTA (Operational Transconductance Amplifier)2個と数個のトランジスタしかいりません。OTAが2個入っているLM13600を使えば、ICは1個です。消費電流もかなり小さくできました。すでに万能基板上に製作してテスト済みですが、今回はまずシミュレ…
トラックバック:3
コメント:3

続きを読むread more

Single Opamp Full Wave Rectifiers.

オペアンプ1個で高精度な全波整流ができる回路について、シミュレーションしました。回路は以前から公開してあったのですが、シミュレーションもブレッドボードテストもしていませんでした。高精度かどうかはともかく、そこそこ動きそうです。 以前から公開していた回路はこちらにあります。MS20のノコギリ波→三角波変換回路を元にして、ダイオードの…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

Variable-Response Current Source for VCA Part 3

応答曲線を可変できる電流源のさらに続きです。制御電圧を2か所に供給していたのが、1か所でもいいことがわかりました。 元の回路 http://houshu.at.webry.info/201111/article_2.html http://houshu.at.webry.info/201111/article_1.html …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

VCA with Selectable CV Response.

単電源で、CV(制御電圧)に対する応答が切り替えられるVCAを設計しました。ブレッドボードで動作確認もしました。 VCA with Selectable CV Response Curve. 利得を変えるゲインセルは、Pearl Syncussionの回路に触発されました。(Syncussionについては機会があれば…
トラックバック:3
コメント:1

続きを読むread more

Battery Operated Diode Ladder VCF

電池動作するダイオードラダーフィルタです。 回路図. Schematic of Battery Operated Diode Ladder Filter. Tested only on LTspice. 何かすごいわけではないです。電池動作トランジスタラダーVCFのラダー回路をダイオードに置き換えました。 ht…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Battery Operated VCF

9V電池で動作するVCFを製作しました。ARPで9V電池2個で動作するモジュール群がありましたが、1個で動くようにしよう、というのが目的です。基板は2年前に製作済みだったのですが、まとめる気力がなくすごしていました。先日開催のシンセビルダーズサミットに久々に参加する際のネタとして、ノイズジェネレータと一緒箱詰めすることができました。(V…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Simple Noise Generator Pt.2

先日考案した超簡単ノイズジェネレータをシンセビルダーズサミット向けにまとめました。 9V電池で約5Vppの振幅のノイズが出るように、自己バイアスのアンプをつけました。 ○TL431を使ったノイズジェネレータ http://houshu.at.webry.info/200901/article_1.html スペク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Simple Noise Generator Using TL431

基準電源用ICであるTL431を使ったノイズジェネレータを考えました。振幅は小さめですが、簡単なプロジェクトには使えると思います。電源電圧5Vで動作し、部品数が極限まで少ないのが自慢です。 基準電圧源から出ているノイズを内蔵のアンプで目一杯増幅しています。とはいえ限界があり、振幅は50mVpp位です。 振幅にはメーカ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more