テーマ:ノイズ

Pink Noise Filter (-3dB/Oct LPF).

シミュレータでの試行錯誤でピンクノイズ用フィルタを設計しました。 回路図: 周波数特性: 振幅特性はほとんど差がないのですが、位相特性は少しだけ違います。 Out2では、可聴帯域の20Hz-20kHzで最も位相特性が135度周辺でフラットになりました。 音的にはもちろん、部品の誤差を考え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Shot Noise Generator Pt. 2.

ショットノイズ(ランダムパルス)発生器に、音色を変えるフィルタつきのミキサと、簡易なVCAをつけて、モジュールにまとめました。アナログシンセビルダーズサミットでデモした回路です。 ショットノイズ発生部分だけの回路はこちら。 http://houshu.at.webry.info/201410/article_2.html …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Shot Noise Generator.

プツプツ、バチバチ、ザラザラ、という感じのショット雑音風のノイズが出る回路を考えてみました。この回路も電池動作を前提に設計しました。ブレッドボードで動作確認済です。 きれいな白色ガウス雑音とは違う印象のノイズができます。打楽器の音を作るときなどに役立ちそうです。 左では、普通に白色ガウス雑音(White Gaussi…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Low Power Noise Generators

9V電池一個で動かすノイズジェネレータを設計しました。ノイズ源としてTL431を使っています。結論としては、、普通になりました。 回路図:  アンプを、TL431の上に積めば消費電力が少なくなると考えました。TL431に必ず1mA以上流さなければならないので、アンプの振幅で電流が変わってしまうのが問題です。出力の振幅とし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tone Filters for Noise Pt. 3

ひとつのつまみで大きな周波数特性の変化が得られるフィルタの続きです。少し方針転換して、LPFからHPFまで連続的に変化するフィルタを考えてみました。 ■各回路と周波数特性の説明 ●[A]: 最初にうまくいったと思った回路です。OPアンプのフィードバック経路に、変化の大きなパッシブ回路を入れました。1次フィルタですが、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Tone Filters for Noise Pt. 2 Baxandall Style.

つまみ1個で大きな音質変化のあるフィルタの続きです。今回は、オーディオアンプのトーンコントロールでよくつかわれるBaxandall型から考えてみました。 下の[B]が普通のBaxandall型です。2個のVRを逆向きに動かすとこれくらいの周波数特性変化がでます。 これでは2連VRが必要です。これを1つのVRに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tone Filters for Noise Pt. 1 Passive.

つまみ一個でどこまで強烈に音色が変えられるか挑戦してみました。まずはパッシブフィルタです。 回路図:  Passive Tone Filters for Noise. ボリューム一個として、ボリューム全体の抵抗値での割合Wxを変えて、特性がどのように変わるか調べました。 目標は、以下の2つです。  ◎ フラットな特…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Simple Noise Generator Pt.2

先日考案した超簡単ノイズジェネレータをシンセビルダーズサミット向けにまとめました。 9V電池で約5Vppの振幅のノイズが出るように、自己バイアスのアンプをつけました。 ○TL431を使ったノイズジェネレータ http://houshu.at.webry.info/200901/article_1.html スペク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Simple Noise Generator Using TL431

基準電源用ICであるTL431を使ったノイズジェネレータを考えました。振幅は小さめですが、簡単なプロジェクトには使えると思います。電源電圧5Vで動作し、部品数が極限まで少ないのが自慢です。 基準電圧源から出ているノイズを内蔵のアンプで目一杯増幅しています。とはいえ限界があり、振幅は50mVpp位です。 振幅にはメーカ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Boss DR-55 (Dr.Rythm) Noise Generator

今日は、DR-55(Dr. Rythm ドクターリズム: リズムボックス音源(とデジタルシーケンサ))のノイズ発生器部分の話です。 「SX-150用に、低い電源電圧でノイズが出る簡単な回路ないかな」と考えているうちに思い出しました。 ノイズ発生器の回路図はRJBさんのブログにあります。 http://www.rjblog.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more