VCLPF Using NE570

NE570を使った4次のVCFも設計してみました。

簡単かと思ったのですが、意外と不安定になってしまいました。

回路図:
画像


周波数特性:
画像


100Hz以上の特性は問題ないと思います。カットオフ周波数が高いとトラッキングが良くないですが、オペアンプの周波数特性が良くないのでしょうがないと思います。

問題は超低周波で、異常なピークがあります。これでも、一応、低周波の極を少しずつずらしてピークを低くしています。ずらさなかった場合の特性は以下のようにピークが高く発振してしまいそうです。ここではC11,C14,C7も10μFにしました。

周波数特性2:
画像


これを安定に動かすのはなかなか難しそうです。



BEHRINGER TRUTH B2031A パワードスタジオモニター (ベリンガー)
BEHRINGER

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BEHRINGER TRUTH B2031A パワードスタジオモニター (ベリンガー) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック