Dome Filter Based on Bridged-T Network

Bridged-Tフィルタを使ったAPFのQが低く、位相変化が直線的になることが分かったので、Domeフィルタを設計してみました。

Bridged-Tフィルタを使ったAPF:
http://houshu.at.webry.info/201701/article_8.html

Domeフィルタについては、以前設計例を紹介しています、
http://houshu.at.webry.info/201211/article_3.html

Domeフィルタの回路図:
画像


コンデンサの値が2種類あります。大事なのはこの2種類の比で、厳密に10倍であることが重要です。
そのための選別は大変ですが、素子数はTwinTの場合より減らせます。

周波数特性:
画像


かなり広い範囲でだいたい90度の位相差を維持できています。

おわり

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック