Temperature compensated logarithmic circuit

ギルバート乗算器で有名な、Barrie Gilbert氏の特許を紹介します。

米国特許US4604532 A

http://www.google.com/patents/US4604532?hl=ja&dq=4,454,433

優先権が1983年、出願1985年ということなので、約30年前です。

トランジスタのペアを使ったPTAT回路で温度補償しています。さすがいろいろなバリエーションがあります。

同じアイデアがすでにあったのはちょっと悔しいですが、私が伝説のGilbert氏と同じような回路を思いついたのですから誇りたいと思います。

おわり

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック