Boss DR-55 (Dr.Rythm) Noise Generator

今日は、DR-55(Dr. Rythm ドクターリズム: リズムボックス音源(とデジタルシーケンサ))のノイズ発生器部分の話です。
「SX-150用に、低い電源電圧でノイズが出る簡単な回路ないかな」と考えているうちに思い出しました。

ノイズ発生器の回路図はRJBさんのブログにあります。

http://www.rjblog.net/archives/2005/e000131.php

一見、あまり利得が高くもなさそうなアンプが2段連なっているだけで、大きなノイズが出そうには見えません。

ところが秘密があるそうです。masa921さんによると、回路図にない寄生容量による正帰還がかかりやすいのだとか。どうやら正帰還で利得を上げて、ノイズを大きくしているようです。

ジャンクの現物を持っているので内部写真をとってみました。以下のように、ノイズジェネレータ周辺だけが樹脂のようなもので固められています。正帰還が多くなりすぎて発振することがないように、部品の位置を固定しているのでしょう。

画像


おわり

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック