アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「電子回路」のブログ記事

みんなの「電子回路」ブログ

タイトル 日 時
Sallen-Key 4th order BPF.
Sallen-Key 4th order BPF. オペアンプ1個で4次のバンドパスフィルタ(BPF)を作れるという論文を見つけたのでシミュレーションしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/16 00:05
Fourth-Order APF with Variable Phase Slope.
Fourth-Order APF with Variable Phase Slope. 2次APFでQが変えられるなら、さらに高次ならどうなるのか試してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/15 00:51
VC State Variable Filter Using NE570.
VC State Variable Filter Using NE570. NE570を使って、State VariableのVCFも設計してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/19 16:32
VCLPF Using NE570
VCLPF Using NE570 NE570を使った4次のVCFも設計してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/19 16:16
APF Using NE570.
APF Using NE570. Compander用のIC、NE570(本当はNE571)を20個くらいもっているので、何か使えないかとPhaser用のAPFを設計してみました。(昔、「ロッキンf(雑誌)」や「エフェクタ―自作&操作術(ムック本)」に載った、ボコーダを作ろうと買ったのですが、、。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/19 16:11
OTA-Based APF with Voltage Controlled Q.
OTA-Based APF with Voltage Controlled Q. Qを可変できるAPFを、さらに、電圧制御でQを可変できるようにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/06 00:19
OTA-Based APF with Variable Q, Pt.2.
OTA-Based APF with Variable Q, Pt.2. Qを変えられるAPFの基本回路を変えて設計しました。三菱のM5222LというOTAをたくさん持っているのでこれを使うためです。(作るかどうかは別ですが、、) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/05 23:36
OTA-Based APF with Variable Q.
OTA-Based APF with Variable Q. 2次APFのQを変える方法が分かったので、これをOTAを使ったAPFに適用してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/01 22:16
Phaser Using Variable-Q APFs.
Phaser Using Variable-Q APFs. Qを可変できるAPFで、Phaserの特性がどうなるかシミュレーションしてみました。中心周波数は変えないで、Qだけを変えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/01 00:30
Variable-Q All-Pass Filter. (ADA Final Phase Pt.4)
Variable-Q All-Pass Filter. (ADA Final Phase Pt.4) ADAのFinal Phaseの可変APFがQを高めるための回路であることが分かりました。この原理を使うと可変QのAPFができます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/30 23:26
Mixer with Phase Shift.
Mixer with Phase Shift. Domeフィルタ設計のついでに、位相関係を複雑にしたミキサーをシミュレーションしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/29 17:40
Dome Filter Based on Bridged-T Network
Dome Filter Based on Bridged-T Network Bridged-Tフィルタを使ったAPFのQが低く、位相変化が直線的になることが分かったので、Domeフィルタを設計してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/29 01:32
Second-Order All-Pass Filters Pt. 2.
Second-Order All-Pass Filters Pt. 2. 2次APFの回路をいろいろシミュレーションしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/27 00:15
Rebis RA204 Parametric Equalizer
Rebis RA204 Parametric Equalizer Rebis RA204は、Sontecを改良した有名なイコライザです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/25 23:59
Sontec MEP250 Series Parametric Equalizers
Sontec MEP250 Series Parametric Equalizers 有名なイコライザのフィルタ部をシミュレーションしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/24 00:33
Pearl PH-44 Phaser
Zvexさんも絶賛する伝説のPhaserです。 http://www.harmonycentral.com/forum/forum/guitar/acapella-29/1801691- ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/23 00:09
Wavemultiplier Part 6.
Wavemultiplier Part 6. Wavemultiplierを電池動作するように設計しました。信号振幅は5Vです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/22 08:04
Wavemultiplier Part 5.
Wavemultiplier Part 5. Ken Stoneさんの回路に触発されて、よりたくさん折れ曲がるように考えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/22 07:53
Wavemultiplier Part 4.
Wavemultiplier Part 4. Wave Multiplierが楽しいので、波形を歪めて倍音を作りだす回路を本気で考えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/15 20:28
Wavemultiplier Part 3.
Wavemultiplier Part 3. オペアンプを減らす構成も設計しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/15 20:21
Wavemultiplier Part 2.
Wavemultiplier Part 2. Wave Multiplierの最終段で利得を得るようにして、出力用のアンプを別途設ける必要が無いようにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/27 00:40
Wavemultiplier Part 1.
Wavemultiplier Part 1. Ken Stone さんの Cat Girl Synth にある、Wavemultiplier がとても面白そうなので、いろいろ考えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/18 17:36
Second-Order All-Pass Filters. (Final Phase Pt. 3)
Second-Order All-Pass Filters. (Final Phase Pt. 3) Phaserに使われるAll-Pass Filterは普通1次フィルタですが、2次のものを集めてシミュレーションしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/12/17 21:25
Filter Bank Using Graphic Equalizer IC Pt.4
Filter Bank Using Graphic Equalizer IC Pt.4 GEQ(グラフィックイコライザ)用のICを使ったフィルタバンク風のモジュールを作りなおしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/23 10:15
達人と作る アナログシンセサイザー自作入門
達人と作る アナログシンセサイザー自作入門 大事な本を紹介していませんでした。(ゴメンナサイ) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/16 22:27
Hack a Brute
ArturiaのMiniBruteとMicroBruteのアナログ部回路図がほとんどあります。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/02/12 00:45
Minimizing Distortion in OTA.
IEEE論文のフォーマットで、OTAの歪低減について議論しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/07 16:20
VCA with Variable CV Response.
VCA with Variable CV Response. CVへの応答曲線を可変できるVCAを作りました。正確には、作ったのではなく、改造しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/22 23:17
EDN Audio-Frequency Tilt-Equalizer
面白いトーン回路を見つけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/21 18:18
Variable Response Current Sources for VCA, Pt. 3.
Variable Response Current Sources for VCA, Pt. 3. 対数指数型乗算器を変形した回路でも、可変抵抗1個で、滑らかな可変ができます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/14 00:21
Variable Response Current Sources for VCA. Pt. 2.
Variable Response Current Sources for VCA. Pt. 2. 単電源の簡単な回路なら、CVに対する利得の応答曲線を連続的に変えることができるようになりました。単電源で、可変抵抗が1個でできるのがいいところです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/11 00:37
伝説のハンドメイドアナログシンセサイザー: 1970年代の自作機が蘇る
伝説のハンドメイドアナログシンセサイザー: 1970年代の自作機が蘇る ついに、伝説の連載記事が書籍になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/10 00:16
Variable Response Current Sources for VCA. Pt. 1.
Variable Response Current Sources for VCA. Pt. 1. Variable Response Current Sources for VCA. ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/07 00:07
Thermal Compensation of Exponential Converters
指数変換、アンチログ回路の温度補償について、とっても詳しい解説が公開されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/02 00:03
CMOS VCF Using MC14069UB.
CMOS VCF Using MC14069UB. 今回は自分で設計したVCF回路の説明をします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/19 14:54
Exponential Converters Using NTC Thermistors.
Exponential Converters Using NTC Thermistors. 指数変換回路の温度補償では普通、温度に対して抵抗値が増加する特殊な温度補償抵抗(PTC: Positive Temperature Coefficient Thermistor)を使いますが、アマチュアには入手がちょっと大変です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/06 23:13
SSM2040-Style VCF
SSM2040-Style VCF Prophet5のrev.2などに使われたVCF用ICのSSM2040を真似したVCFをシミュレーションしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/20 00:14
CEM3320 VCF IC, Pat. US4004141
CEM3320 VCF IC, Pat. US4004141 VCF用ICのCEM3320の内部回路に使われている回路技術を紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/11 00:18
Band Pass Filter Based on FDNR Pt.2.
Band Pass Filter Based on FDNR Pt.2. いまさらですが、先日紹介したバンドパスフィルタを解析しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/04 18:19
Parametric Equalizer Using FDNR-Based BPFs.
Parametric Equalizer Using FDNR-Based BPFs. 先日のFDNRを使ったBPFでパラメトリックイコライザを設計しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/04/21 00:11
Band Pass Filter Based on FDNR.
Band Pass Filter Based on FDNR. FDNR(Frequency Dependent Negative Resistor)を使ったバンドパスフィルタを設計しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/04/19 01:03
Shot Noise Generator.
Shot Noise Generator. プツプツ、バチバチ、ザラザラ、という感じのショット雑音風のノイズが出る回路を考えてみました。この回路も電池動作を前提に設計しました。ブレッドボードで動作確認済です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/10/24 00:34
Single-Supply VCO
Single-Supply VCO 先月作ったVCLFOの発振限界周波数を上げることに成功しました。これで無事にVCOになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/14 00:23
Single-Supply VCLFO
Single-Supply VCLFO 9V電池単電源で動作するVCLFOを制作しました。今回は設計だけじゃないです。秋葉原の店頭か、通販で買える部品だけで作れます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/09/21 23:09
Temperature compensated logarithmic circuit
ギルバート乗算器で有名な、Barrie Gilbert氏の特許を紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/13 18:18
Low Power Noise Generators
Low Power Noise Generators 9V電池一個で動かすノイズジェネレータを設計しました。ノイズ源としてTL431を使っています。結論としては、、普通になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/02 23:32
Tone Filters for Noise Pt. 3
Tone Filters for Noise Pt. 3 ひとつのつまみで大きな周波数特性の変化が得られるフィルタの続きです。少し方針転換して、LPFからHPFまで連続的に変化するフィルタを考えてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/05/30 00:42
Tone Filters for Noise Pt. 2 Baxandall Style.
Tone Filters for Noise Pt. 2 Baxandall Style. つまみ1個で大きな音質変化のあるフィルタの続きです。今回は、オーディオアンプのトーンコントロールでよくつかわれるBaxandall型から考えてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/29 00:39
Variations of All-Pass Filters Using OTA
Variations of All-Pass Filters Using OTA LM13600(NJM13600)やCA3080(LM3080)などのOTAを使ったAll-Pass Filter(APF)の回路をまとめてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/25 01:38
SSL Equalizer Based on Wein Bridge BPF
SSLのミキサーに入っているパラメトリックイコライザの回路が面白いので紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/11 00:05
Through-Zero Sawteeth VCO with 2 Reset Circuits.
Through-Zero VCOのようなものを設計してみました。(いつものように作っていません) CVが0Vで、波形の充放電の向きが反転します。FMすると楽しいようで、ガレージメーカーのいくつかで出ていて人気モジュールのようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/06 23:59
Sinusoidal Oscillators with Bridged-T Filter.
以前紹介したトレモロ用、フェイザー用のLFOの定数をいじって、低歪、広帯域の正弦波発振器に挑戦してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/13 01:31
ADSR Envelope Generators Using CD4053.
CMOSアナログスイッチのCD4053を使ってADSRを設計しました。回路がとても簡単になるのが自慢です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/06 01:01
ADSR Envelope Generators Using CMOS FlipFlops.
AD/ARの回路に部品を追加して、5V単電源で動作するADSRにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/03 00:32
AD/AR Envelope Generators Using CMOS FlipFlops.
CMOS4000シリーズのフリップフロップでエンベロープジェネレータを設計してみました。 ゲートの整形/反転は一回だけ、と勝手に制約をつけました。(2回反転すれば簡単なのです。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/01 00:14
Variable-Response Current Source for VCA Part 4.
CVへの応答曲線を切り替えられる電流源を真面目に設計しなおしました。synth-diyメーリングリストで問い合わせがあったからです。かなり綺麗な特性になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/03/10 10:21
Univibe Phaser Transfer Function Analysis
伝説のPhaser、ユニバイブ(Uni-Vibe)の秘密を一庵堂さんが分析しています。個人の憶測とのことですが、とても納得できる分析結果です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/20 23:30
Steiner Phase Shifter
Steiner氏設計のPhaserです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/16 23:10
Dome Filter in JH FS-1a
故Juegen Haible氏が設計製作したFrequency Shifter FS-1aのDome Filterをシミュレーションして特性を確認してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/14 22:44
Dome Filter Based on Twin-T Network
移相回路について勉強していて、Twin-Tフィルタを使ったものを知りました。シミュレーションしてみたところ、位相特性はかなり直線的で、多少のリップルはあるものの、Dome Filterが作れそうな気がしてきたので、2段でどこまで行くかを試行錯誤してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/08 23:16
Sinusoidal LFO with Voltage Controlled Amplitude
Boss VB-2やIbanez PH99の正弦波LFOを元に振幅を電圧制御できるような回路を設計しました。 内部で方形波になっている部分のクリップ電圧を制御することで、正弦波の振幅も制御できます。 今週末のシンセビルダーズサミットまでに作ろうと思っていたのですが、できませんでしたので、シミュレーションだけで公開します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/07 23:44
Sinusoidal LFOs (Boss VB-2 and Ibanez PH99)
Bossのビブラート VB-2やIbanezのフェイザーPH-99に使われている、正弦波を発生するLFOを紹介します。 簡単な回路ですが、結構綺麗な正弦波が出ます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/06 23:55
Single-Supply Envelope Follower/Envelope Generator
単電源のエンベロープフォロワ(EF)を設計しました。Gateを入力するとAR型のエンベロープジェネレータ(EG)にもなります。(いつものように設計だけしてほうっておいてしまっているので、さっさと公開しておきます。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/20 22:39
Saw-to-Sin Converters
1オペアンプで全波整流してノコギリ波を三角波に変換する回路を検討しているうちに、正弦波にも変換できることに気づきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/24 09:25
Single-Supply OTA-Based Multimode VCF Pt.3
単電源VCFの特性が電源電圧で変わってしまうことが気になったので、基準電圧源をツェナーからTL431に置き換えてシミュレーションしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/24 09:12
Single-Supply OTA-Based Multimode VCF Pt.2
単電源動作するVCFを万能基板上に製作しました。製作した回路はシミュレーションした回路から少し変更しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/02/22 00:25
Single-Supply OTA-Based Multimode VCF Pt.1
単電源で動くVCFを設計しました。部品数も少なくて、OTA (Operational Transconductance Amplifier)2個と数個のトランジスタしかいりません。OTAが2個入っているLM13600を使えば、ICは1個です。消費電流もかなり小さくできました。すでに万能基板上に製作してテスト済みですが、今回はまずシミュレーションした回路について説明します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 3

2012/02/21 00:47
Problem with Some Exponential Converters
I'm very sorry to tell you that some of my proposed temperature exponential converters have trouble of oscillation. Especially, exponential converters using emitter common array tend to oscillate easily. I tried some phase compensation techniques, ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/23 23:54
Single Opamp Full Wave Rectifiers.
オペアンプ1個で高精度な全波整流ができる回路について、シミュレーションしました。回路は以前から公開してあったのですが、シミュレーションもブレッドボードテストもしていませんでした。高精度かどうかはともかく、そこそこ動きそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/01/21 00:43
MuSonics Sonic-V VCF Pt. 2.
Sonic VのVCFで、出力を取るための差動アンプを、入力インピーダンスの高い回路で置き換えてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/20 00:02
VCA/RingMod Using MC1496.
MC1496を使って、リングモジュレータ(Ring Modulator: RM)とVCAを同時に実現できる回路を考えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/17 00:30
Variable-Response Current Source for VCA Part 3
応答曲線を可変できる電流源のさらに続きです。制御電圧を2か所に供給していたのが、1か所でもいいことがわかりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/01/15 00:57
VCA with Selectable CV Response.
単電源で、CV(制御電圧)に対する応答が切り替えられるVCAを設計しました。ブレッドボードで動作確認もしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 1

2011/12/09 23:35
Ibanez PH-99 Classic Phase
Ibanez PH-99 Classic Phaseの回路が面白いです。コピーでないオリジナルの部分が多い凝った回路です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/26 01:07
Variable-Response Current Source for VCA Part 2
応答曲線を可変できる電流源の続きです。トランジスタのベースに電流を供給するバッファであるボルテージフォロワを省略してもほとんど同じ特性が得られます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2011/11/05 21:12
Variable-Response Current Source for VCA Part 1
VCAのために、電流源のCV(制御電圧)に対する応答曲線を可変できる回路を考えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2011/11/04 18:19
VCLFOs Using OTA w/ Various Waveforms
ギターマガジンのトレモロに使われていたVCLFO(電圧制御LFO)をモジュラー用に使おうといろいろシミュレーションしていると、面白いことがわかってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/18 21:35
Temperature Compensated Exponrntial/Log Amplifiers
トランジスタ技術 アナログ回路設計コンテストの入賞作について説明します。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/09 19:14
VCLPF Based on LM3900
LM3900でLPFのVCFを設計しました。シミュレーションでも高精度な特性は得られなかったのですが、記録として公開します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/19 23:54
Phaser Based on LM3900s
ノートンアンプLM3900でPhaserを設計しました。設計したのはずいぶん昔で、APF部分の簡単なテストをしただけですが、公開してしまいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/08/18 21:32
アナログ回路デザイン・コンテスト入賞
トランジスタ技術のアナログ回路デザイン・コンテストに入賞しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/11 00:54
Exponential Current Source Using PNP Array
【トランジェント解析をすると発振します。ブレッドボードなどで確認してください。ゴメンナサイ。】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/14 23:22
Multifunction LFO/EG Pt. 3
多機能LFO/EG(http://houshu.at.webry.info/201106/article_3.html)がうまく動いたので、調子にのって、積分器でなく、CR積分器で対数的なカーブが出るようにした回路も設計しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/26 22:47
Multifunction LFO/EG Pt. 2
LFOやEGなどの機能を1個のVRで切り替えられる回路(http://houshu.at.webry.info/201106/article_1.html)をブレッドボードでテストしました。ほぼ予想通り動いたのですが、積分器のリミッタ/クリッパが大事なことがわかり、少し修正しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/06/25 00:50
Trapezoid Generator Using LM3900
EMSのEGであるTrapezoid Generatorと似たような機能を簡単な回路にしました。Juergen Haibleさんの回路( http://www.jhaible.de/trapezoid/trapezoid.html)を参考にしました。実際に作ったわけではありませんが、LM3900を使ったシミュレーションまではしてあります。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/23 00:46
Multifunction LFO/EG Pt. 1
簡単な回路で、LFOをEG的に使ったりいろいろできることがわかりました。ちょっとした追加回路でいろいろな機能が1つのVRで切り替えられます。シミュレーションでいい定数が見つかってきたので紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/06/07 01:04
Negative Series Regulators Using TL431.
TL431を使った負電源回路です。シャントレギュレータは簡単ですが、シリースレギュレータは無いそうなので、頭をひねってみました。制御トランジスタをPNPにした場合とNPNにした場合の両方を考えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/22 00:53
VCF Using LM359 Norton Amp.
LM359をVCFとして使えるか試してみた記録です。ブレッドボードでテストしました。 CV漏れがひどく、実用には耐えないと思うのですが、記録として公開します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/14 00:52
VCO Using LM359 Norton Amp.
SergeのLM3900を使ったVCOに触発されて設計したVCOです。LM359という、LM3900よりも高級なノートンアンプを使っています。精度などの性能は期待できませんが、ブレッドボードで動作したので、記録として公開します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/13 00:36
Exponential Converter Using Emitter-Common Array
【トランジェント解析をすると発振します。ブレッドボードなどで確認してください。ゴメンナサイ。2012年1月】 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/11/21 23:25
Class-B Ring Modulator
ARP4014に触発されて、MC1496を使ったB級動作リングモジュレータを考えてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/26 00:55
ARP 4014 Balanced Modulator
ちょっと変わったRing Modulator/Balanced Modulatorを紹介します。 ARPのモジュール4014です。うわさでは信号の漏れが少ないとのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/20 00:55
Battery-Operated Ladder VCF
某所で要望があったので、9V電池で動作するトランジスタラダーVCFを設計してみました。シミュレーションしただけですが、動作まではすると思うので公開します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/06 07:00
Pro Audio Design Forum
直前に紹介した掲示板は電子楽器ではないのですが面白いスレッドがいろいろあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/28 00:53
Band Pass Filter Using Simulated Inductor
シミュレーテッドインダクタを使ったバンドパスフィルタ(BPF)です。Moogのフィルタバンク907や914をシミュレーテッドインダクタでできないか考えているうちにできました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/02/20 00:35
VCA using CD4016 without control-input buffer
SDIY-MLで「アナログスイッチICのCD4016でVCAは出来ないのか?」という話題が出たので、私も頭をひねってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/12 20:58
「アナログ回路技術者への道」
初心者向けの連載記事です。 回路設計まではまだまだですが、これからに期待して、ご紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/19 20:16
Waveform Processing Circuits by Dennis Feucht
アナログ回路の教科書から、ファンクションジェネレータや波形整形に関する一部が抜粋されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/20 22:22
Internal Circuit of SSM2164
今日は、SSM2164の内部回路をシミュレーションできるようにした回路について少し説明します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/13 00:43
Variations of Exp. Converter with Tempco.
温度補償した指数変換回路のバリエーションを紹介します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/09/02 00:22
Exponential Converter Using SSM2164 Pt.2
SSM2164を使った温度補償つき指数変換回路について、ブレッドボードでVCOを作ってテストしました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 3

2009/08/29 22:01
Exponential Converter Using SSM2164 Pt.1
温度補償をした指数変換回路を考えました。シミュレータでしか動作確認しておらず、ブレッドボードで実験してから、と思っていたのですが、2ヶ月以上ほうってあって、自分にプレッシャーをかけるために、現状の情報で公開してしまいます。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 5 / コメント 1

2009/08/26 00:59
Single Supply Exponential Converters (Anti-Log)
pcm1723さんが考案された単電源指数変換回路とそのバリエーションを紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/07/01 00:36
16 Step Sequencer Using CD4017s
CMOS CD4000シリーズを使ったアナログシーケンサを作ろうと探しているうちに思いつきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2009/06/20 17:03
March (Marsh) UDS Electronic Drums
ソビエト製のエレクトロニックドラム、ドラムシンセです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/11 00:38
Syntovox Vocoder 222 Schematics
Syntovox 222は、オランダのメーカーSyntonの10バンドボコーダです。 写真やデモ音、回路図はこちらにあります。台数も少なく、とても珍しいようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/12 00:55
Simple Noise Generator Using TL431
基準電源用ICであるTL431を使ったノイズジェネレータを考えました。振幅は小さめですが、簡単なプロジェクトには使えると思います。電源電圧5Vで動作し、部品数が極限まで少ないのが自慢です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/01/21 00:43
Boss DR-55 (Dr.Rythm) Noise Generator
今日は、DR-55(Dr. Rythm ドクターリズム: リズムボックス音源(とデジタルシーケンサ))のノイズ発生器部分の話です。 「SX-150用に、低い電源電圧でノイズが出る簡単な回路ないかな」と考えているうちに思い出しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/05 01:50
Analysis of Transistor/Diode Ladder Filters
Tim Stinchcombeさんによるトランジスターラダーフィルタ(いわゆるMoogのVCF)やダイオードラダーフィルタ(EMSや古いローランドSHシリーズ、TB303など)の解析論文です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/10/31 01:00
Gakken SX-150 Modifications
「追加の基板はつくらない」というこだわりのもと、学研SX-150を改造してみました。 元からある基板やVR(可変抵抗器)やスイッチ周辺に空中配線だけで実現しています。 自分ではかなり凝ったつもりです。VCAとノイズが無い以外はとても普通のシンセになったと自負しています。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/15 01:53
AN299 VCO with Extended Frequency Range
National SemiconductorのアプリケーションノートAN299に出ている「伝説」、というか、謎の多い発振回路をシミュレータ上(LTspice)でなんとか思い通りに動かせましたので紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/30 00:53
The Art of Analog Circuits
こだわりの回路サイトを紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/20 02:40
Casio DH100 Digital Horn
デジタルホーン Casio DH100のサービスマニュアルです。Matrixsynthでのコメントによると回路が面白そうだったので検索してみたところ、案の定でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/10 00:45
Gakken SX-150 Schematic (Corrected)
今大人気の学研「大人の科学」の付録シンセSX-150の回路図です。学研サイトに公開されている回路図には定数が入っていないので、ネットにある回路図と、基板で読み取れる/測定できる部品定数から分かる定数を記入しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 1

2008/09/06 01:30
アナログ電子回路のキホンのキホン
新しい初心者向けの回路学習本です。本当の初心者レベルよりは実用的で、電子楽器のアナログ回路がいじれるようになるにはちょうど良いように見えます。LTspiceが使えるようになれば、それなりの設計までできるようになるのではないかと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/05 01:10
Pink Noise Generator Using MOS-FET
昨日に引き続きCyberWorkShopからです。海外の友人のために、一回路ずつ紹介していきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/23 00:51
-3dB/Oct Filter
CyberWorkShopが復活していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/22 01:55
Exponential Converter Using 1496
前回の続きです。MC1496(LM1496)のペアトランジスタだけを使うと、指数変換回路ができます。 Rbe(ベースエミッタ間抵抗)が不明なのでどれくらい精度が得られるかわかりませんが、モノリシックのペアトランジスタとしては入手容易なので、悪くない回路ではないかと思っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/06/19 01:43
VCAs Using 1496
Inspired by the discussion at SDIY-ML. ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/06/18 01:03
Resistance Divider Ratio Calculator
抵抗分圧比を計算してくれるCGIです。なかなか便利です。 http://www.hi.mce.uec.ac.jp/~nii/cgi-bin/regdiv.cgi ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/16 21:24
OSCar VCF & VCA
今回は、80年代モノシンセ最後の名機ともいえるOxford Synthesizer Company, OSCarです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/03/07 00:45
ARP2500 Multimode VCF 1047
ARP2500のマルチモードVCFについて紹介します。回路図はこちら。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/11 01:45
Serge VCO Using LM3900
70年代のVCOだと思います。ネットにあった手書きの回路図を清書しました。 (この手書きの回路図には、明らかな間違いがありましたし、その後見たことのある本当のsergeVCOと回路図のスタイルが違うので、おそらく、基板からトレースしたものと思われます。読めない定数は「?」マークをつけてあります。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/10/08 20:53
Buchla 191 VCF
BuchlaのVCFにはいろいろありますが、とてもマイナーな191のコア部分です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/11 00:35
Roland CR-8000(CR-5000) CompuRythm (Drum Machine)
ローランドのTR808が出る前後の高級リズムボックスです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/04 01:20
Elka Synthex Polyphonic Synthesizer, MultimodeVCF
イタリアのシンセメーカーELKAのポリシンセSynthexの全回路図を見つけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/06/14 01:47
Aelita Monophonic Synthesizer
ソビエト製のモノシンセです。といっても普通のVCOではないです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/02 01:47
EMS VCS3/Synthi Oscilator (VCO)
VCS3/Synthiは伝説的名盤に使われたことは御存知のとおりです。しかも現行機種というところがさらにすごい。ほとんどがディスクリートで組まれており、回路図も味わい深いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/16 02:46
Alisa 1377 Mono Synth
ソビエト製の1VCOモノシンセです。フィルタの回路が珍しいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2007/04/13 01:51
Polyvoks (Polyvox) VCO & VCF
ポリボックスは、ロシア製シンセで、おそらくもっとも有名だと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/04 02:17
Museum of Soviet Synthesizers (ruskeys.net)
ソビエト製のシンセの情報が大量にある有名なサイトです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/25 01:42
Simmons SDS800 Electronic Drums
シモンズのエレクトロニックドラムの廉価版です。アナログ音源の中では比較的後期なので、回路が洗練されており、必要な回路機能がわかりやすいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/02/21 01:05
Star Synare3 Percussion Synthesizer
スター社のシネア3の回路図が公開されました。Synth-DIYから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/22 01:53
Korg PS3100 Polyphonic Synth Pt.4
ずいぶん間を空けたので、回路図のリンク先がなくなってしまいました。(すっかり忘れてました。ゴメンナサイ。といっても読む人はあまりいないかな。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/17 01:17
Quick Method for Matching Diodes/Transistors
シンセ自作で面倒なことの一つに、アンチログ回路やラダー型VCFのために、ダイオードやトランジスタのマッチングをとらなければならないことがあります。Moogではマッチング用の回路も公開してくれていますが、結構面倒です。今日は、私の簡易な方法を紹介します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/11/10 01:35
Korg PS3100 Polyphonic Synth Pt.3
随分時間を空けてしまいましたが、続けます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/04 01:43
analoghell.com (ローランドMKSシリーズ他)
忙しくて新しいことを書く気がおきないので、サイトを紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/25 01:36
Korg MS10 & MS20 Filters
SDIY-MLから。Tim Stinchcombeさんが、KorgのVCFについて、すばらしい解析論文を公開してくれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/09/02 02:09
Korg PS3100 Polyphonic Synth Pt. 2
今回は注目のVCEGについてです。今日はアタックまで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/09/01 01:00
Frequency Response of Small Stone Phaser
先日Small Stoneについて書いたばかりですが、Bioroidsのサイトに周波数特性の測定結果が出てました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/25 01:03
THD of APF Stages with Various FET Drivers
私のサイトで、フェイザー用APF回路のFETの使い方を紹介してあったのですが、Bioroidさんが、歪みの測定結果を公開してくれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/08/23 01:33
Korg PS3100 Polyphonic Synth Pt. 1
コルグ伝説のポリシンセPS3100です。ゲート回路(VCEG(電圧制御エンベローブジェネレータ)+VCF+VCA)が見事な設計なので少し紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2006/08/20 01:59
Mystery of Small Stone (Electro Harmonix, Phaser)
とても人気のあるPhaserです。製作記事などいろいろあるので回路については説明しませんが、不思議に思っていることについて書きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/16 01:37
Moog 3-Band Parametric Equalizer
Moogが出した数少ないラックマウント機器の一つです。ずっと前から公開されていたのかもしれませんが、私は最近見つけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/10 01:01
Roland Guitar Synth GR500
Synth DIY MLから。サービスマニュアルで、F-Vコンバータなど、部分的な回路の説明まであります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/07/26 01:24
ARP Avatar Guiter Synth
ARPの有名なギターシンセの回路がAronさんのForumで公開されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/16 23:54
ADA Final Phase Pt. 2
固定APF部について図を描きました。オペアンプ1個で2次のAPFを構成しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/07/08 01:50
ADA Final Phase Pt. 1
高級フェイザーとして有名なADAのFinal Phaseの回路を紹介します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/07/07 01:27
Amdek Hand Clapper
本業が忙しくご無沙汰していました。 SDIY-MLで、最も一般的なRoland/Boss系のハンドクラップ回路が出回りましたので紹介します。これはAMDEKのキットです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/07/03 00:00
`Designing Analog Chips' by Hans Camenzind
ganさんのブログ(http://synth-diy.seesaa.net/)から。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/31 01:49
Hfe Doubler for Low-Gain Germanium Transistors
回路的にゲルマニウムトランジスタのHfeを倍増する方法を考えてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/04/28 01:28
Korg Synth Pedal FK-1 by Univox (Korg V-C-F?)
70年代、コルグのペダルエフェクタです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/24 01:50
Korg Lambda
実はよく知らないのですが、ラムダは80年前後発売のポリフォニックアンサンブルです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/04/22 01:49
Oberheim OB-MX
Tom Oberheimさんは関わっていないが、Buchlaさんが関わっているというシンセです。(SDIY-MLから) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/21 01:44
Yamaha CS01
ヤマハのポータブルシンセの全回路図です。SDIY-MLから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/19 02:26
Electronics for Music 復活
Electronics for Music (EFM) が復活しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/08 02:28
Drumfire DF500  Drum Synthesizer
珍しいシンセドラムを見つけたのでご紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/19 00:42
Polymoog Schematics
Moog Polymoog の図面類一式です。SDIY-MLからの紹介です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/11 00:58
Orban 674A Equalizer
電子楽器とはいえないかも知れませんが、プロ用パラメトリックイコライザを紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/03/05 23:42
Roland SH1000
ローランド最初期のシンセです。偶然、回路図を見つけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2006/03/02 01:42
4-Pole VCF Using SSM2164
SSM2164を使った4次のVCFもブレッドボードで動作しましたので、参考に回路を公開します。 (2006年3月10日、CV系の定数に誤りが見つかったので、図を修正しました。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/02/17 01:08
All Pass Filter Using SSM2164 (for Phaser)
Quad VCAのSSM2164を使って、フェイザーが作れないかと考えて、APFを考案しました。一応、ブレッドボード上で動作したので回路を公開します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/02/16 01:58
ARP 4023 VCF
ARPのVCF、4023について説明します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 6

2006/02/08 01:44
Electro Harmonics Bad Stone Phaser Pt. 2
■CV系の説明 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/17 02:04
Electro Harmonics Bad Stone Phaser Pt. 1
とても古いエレハモのPhaserです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/01/06 01:06
Maestro Stage Phaser MPP-274A Pt. 2
「Motor Start/Stop Simulation」という機能のための動作について簡単に説明します。(マニュアルに書かれていることです) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/31 01:27
Korg X911 Guitar Synthesizer
Korgのギターシンセの回路図が公開されました。zero the heroさんからAronさんのForumへのクリスマスプレゼントだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/12/25 01:03
Maestro Stage Phaser MPP-274A Pt. 1
かのMoog博士が設計したというフェイザーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/16 01:23
Auto Wah (Guitar Magazine, Jul. 2005)
ギターマガジン2005年7月号のオートワウの回路を起こしました。 (製作記事なのに回路図がないのはかなり腹が立ちます。) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/12/10 01:00
Korg Delta VCF
コルグ、デルタのVCF回路図他が公開されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/04 01:44
Pearl PH-03 Phaser Pt. 5
■CV系の簡易アンチログ回路 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/02 01:54
Pearl PH-03 Phaser Pt. 4
■CMOSインバータをOTAにしたときに、CVをキャンセルする方法 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/25 01:29
Pearl PH-03 Phaser Pt. 3
■なぜインバータがOTAになるのか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/11/14 00:10
Pearl PH-03 Phaser Pt. 2
■APF各段の動作 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/13 04:12
Pearl PH-03 Phaser Pt. 1
パールのフェイザーです。私のCMOS VCFの元ネタで、大好きな回路の一つです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/11/05 01:15
Steiner-style VCF
Takedaさんから譲っていただいたSteine VCFの基板を使って、VCFを作りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/29 01:28
Vibrato from "The Stompbox Cookbook" Pt. 3
基本のアイデアは簡単ですが、実現には苦労のあとが見えます。記事本文にもありますが、一番の問題は、CV漏れだと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/27 01:09
Vibrato from "The Stompbox Cookbook" Pt. 2
なぜOTAがVCRになるかを一応説明しておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/10/26 00:55
Vibrato from "The Stompbox Cookbook" Pt. 1
洋書「The Stompbox Cookbook」 by Nicholas Boscorelli からビブラート。ちょっと珍しい回路だけど、OTAを使ってAPF(オールパスフィルタ:全部の周波数を通すけど位相だけ変えるフィルタ)を制御する方法が分かり易いので紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/10/25 02:11
LFO of Black Ross Phaser
黒箱 Ross PhaserのLFO ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/10/15 02:12
VCLFO with 2 waveshapes using LM13700
波形切替LFO ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/10/13 01:54
Triangular VCLFO using LM13700
三角波LFO(LM13700を使ったVCO) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/10/04 07:00
VCLFO from Application Notes of LM13700
LM13700のアプリケーションノートのVCO ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/10/02 01:35
LFO from Guitar Magazine's Tremolo
LFOの動作(ギタマガのトレモロ) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2005/09/28 01:06
Boss PH-3 Phaser
AronさんのForumで回路図が公開されました。完全デジタルなんですね。ガッカリ。 (面白くないので回路図へのリンクも張りません) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/25 12:02
Tremolo (Guitar Magazine Oct. 2005)
トレモロ回路図(ギタマガ2005年10月号) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/25 00:56
Ibanez (Maxon) UE400 のPhaser
第1回は、UE400のフェイザー回路。AronさんのForumでの、Mark Hammerさんの投稿から。 昔、少し流行ったアナログマルチエフェクタの一部らしいです。 いろいろな試みをしている回路なので、解説してみます。 (某ソーシャルネットワークの日記からの転載) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/09/07 00:42
はじめに
私の趣味はアナログ電子楽器の回路図を鑑賞することです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/09/06 01:28

トップへ | みんなの「電子回路」ブログ

KORG monotron (モノトロン)
KORG
ユーザレビュー:
毎日使っていると楽し ...
安い、簡単、太い音、 ...
モデリングではありま ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
ド素人のためのオリジナルエフェクター製作 (シンコー・ミュージックMOOK)
シンコーミュージック【増補改訂版】
遠藤 智義
ユーザレビュー:
表紙がファンキーです ...
本当に使えるエフェク ...
意外にも中級者でも読 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
アナログ電子楽器の回路を読む 電子回路のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる