アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
アナログ電子楽器の回路を読む
ブログ紹介
私の趣味はアナログ電子楽器の回路図を鑑賞することです。

以前は、自分でも作っていましたが、今は「自作が趣味」とはとても言えない状態です。

  http://www5b.biglobe.ne.jp/~houshu/synth/index.html

でも、今でもネットを巡回して、回路図収集などをしています。回路図を見て思うことを、つらつらと書きます。それなりの確信は持って書いていますが、実験して書いているわけではないので勘違いがあるかもしれません。間違いなどあればご指摘ください。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
Gakken SX-150 Mk2
Gakken SX-150 Mk2 学研の大人の科学シンセ、SX-150 Mk2 (Mark II)の回路図を見つけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/21 13:56
達人と作る アナログシンセサイザー自作入門
達人と作る アナログシンセサイザー自作入門 大事な本を紹介していませんでした。(ゴメンナサイ) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/16 22:27
Hack a Brute
ArturiaのMiniBruteとMicroBruteのアナログ部回路図がほとんどあります。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/02/12 00:45
Minimizing Distortion in OTA.
IEEE論文のフォーマットで、OTAの歪低減について議論しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/07 16:20
History and Practice of Digital Sound Synthesis
Julius O. Smith先生の講演資料らしいです。 デジタル信号処理による楽音合成の概要がわかります。 http://www.aes.org/technical/heyser/downloads/AES121heyser-Smith.pdf ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/06 22:49
Analog Synth Builders' Summit 2015
Analog Synth Builders' Summit 2015 今年も無事参加できました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/01 00:45
VCA with Variable CV Response.
VCA with Variable CV Response. CVへの応答曲線を可変できるVCAを作りました。正確には、作ったのではなく、改造しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/22 23:17
EDN Audio-Frequency Tilt-Equalizer
面白いトーン回路を見つけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/21 18:18
Variable Response Current Sources for VCA, Pt. 3.
Variable Response Current Sources for VCA, Pt. 3. 対数指数型乗算器を変形した回路でも、可変抵抗1個で、滑らかな可変ができます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/14 00:21
Variable Response Current Sources for VCA. Pt. 2.
Variable Response Current Sources for VCA. Pt. 2. 単電源の簡単な回路なら、CVに対する利得の応答曲線を連続的に変えることができるようになりました。単電源で、可変抵抗が1個でできるのがいいところです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/11 00:37
伝説のハンドメイドアナログシンセサイザー: 1970年代の自作機が蘇る
伝説のハンドメイドアナログシンセサイザー: 1970年代の自作機が蘇る ついに、伝説の連載記事が書籍になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/10 00:16
Variable Response Current Sources for VCA. Pt. 1.
Variable Response Current Sources for VCA. Pt. 1. Variable Response Current Sources for VCA. ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/07 00:07
Thermal Compensation of Exponential Converters
指数変換、アンチログ回路の温度補償について、とっても詳しい解説が公開されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/02 00:03
CMOS VCF Using MC14069UB.
CMOS VCF Using MC14069UB. 今回は自分で設計したVCF回路の説明をします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/19 14:54
Pink Noise Filter (-3dB/Oct LPF).
Pink Noise Filter (-3dB/Oct LPF). シミュレータでの試行錯誤でピンクノイズ用フィルタを設計しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/12 00:02
Exponential Converters Using NTC Thermistors.
Exponential Converters Using NTC Thermistors. 指数変換回路の温度補償では普通、温度に対して抵抗値が増加する特殊な温度補償抵抗(PTC: Positive Temperature Coefficient Thermistor)を使いますが、アマチュアには入手がちょっと大変です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/06 23:13
SSM2040-Style VCF
SSM2040-Style VCF Prophet5のrev.2などに使われたVCF用ICのSSM2040を真似したVCFをシミュレーションしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/20 00:14
CEM3320 VCF IC, Pat. US4004141
CEM3320 VCF IC, Pat. US4004141 VCF用ICのCEM3320の内部回路に使われている回路技術を紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/11 00:18
Band Pass Filter Based on FDNR Pt.2.
Band Pass Filter Based on FDNR Pt.2. いまさらですが、先日紹介したバンドパスフィルタを解析しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/04 18:19
Parametric Equalizer Using FDNR-Based BPFs.
Parametric Equalizer Using FDNR-Based BPFs. 先日のFDNRを使ったBPFでパラメトリックイコライザを設計しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/04/21 00:11
Band Pass Filter Based on FDNR.
Band Pass Filter Based on FDNR. FDNR(Frequency Dependent Negative Resistor)を使ったバンドパスフィルタを設計しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/04/19 01:03
Shot Noise Generator Pt. 2.
Shot Noise Generator Pt. 2. ショットノイズ(ランダムパルス)発生器に、音色を変えるフィルタつきのミキサと、簡易なVCAをつけて、モジュールにまとめました。アナログシンセビルダーズサミットでデモした回路です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/13 14:59
Analog Synth Builders' Summit 2014
Analog Synth Builders' Summit 2014 今年も参加しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/30 12:30
Shot Noise Generator.
Shot Noise Generator. プツプツ、バチバチ、ザラザラ、という感じのショット雑音風のノイズが出る回路を考えてみました。この回路も電池動作を前提に設計しました。ブレッドボードで動作確認済です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/10/24 00:34
Single-Supply VCO
Single-Supply VCO 先月作ったVCLFOの発振限界周波数を上げることに成功しました。これで無事にVCOになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/14 00:23
Single-Supply VCLFO
Single-Supply VCLFO 9V電池単電源で動作するVCLFOを制作しました。今回は設計だけじゃないです。秋葉原の店頭か、通販で買える部品だけで作れます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/09/21 23:09
Temperature compensated logarithmic circuit
ギルバート乗算器で有名な、Barrie Gilbert氏の特許を紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/13 18:18
Low Power Noise Generators
Low Power Noise Generators 9V電池一個で動かすノイズジェネレータを設計しました。ノイズ源としてTL431を使っています。結論としては、、普通になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/02 23:32
Tone Filters for Noise Pt. 3
Tone Filters for Noise Pt. 3 ひとつのつまみで大きな周波数特性の変化が得られるフィルタの続きです。少し方針転換して、LPFからHPFまで連続的に変化するフィルタを考えてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/05/30 00:42
Tone Filters for Noise Pt. 2 Baxandall Style.
Tone Filters for Noise Pt. 2 Baxandall Style. つまみ1個で大きな音質変化のあるフィルタの続きです。今回は、オーディオアンプのトーンコントロールでよくつかわれるBaxandall型から考えてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/29 00:39
Tone Filters for Noise Pt. 1 Passive.
Tone Filters for Noise Pt. 1 Passive. つまみ一個でどこまで強烈に音色が変えられるか挑戦してみました。まずはパッシブフィルタです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/25 13:13
Variations of All-Pass Filters Using OTA
Variations of All-Pass Filters Using OTA LM13600(NJM13600)やCA3080(LM3080)などのOTAを使ったAll-Pass Filter(APF)の回路をまとめてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/25 01:38
SSL Equalizer Based on Wein Bridge BPF
SSLのミキサーに入っているパラメトリックイコライザの回路が面白いので紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/11 00:05
Analog Synth Builders' Summit 2013
Analog Synth Builders' Summit 2013 毎年恒例のイベント アナログシンセビルダーズサミットに、今年は私も出展者として参加しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/19 01:17
Through-Zero Sawteeth VCO with 2 Reset Circuits.
Through-Zero Sawteeth VCO with 2 Reset Circuits. Through-Zero VCOのようなものを設計してみました。(いつものように作っていません) CVが0Vで、波形の充放電の向きが反転します。FMすると楽しいようで、ガレージメーカーのいくつかで出ていて人気モジュールのようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/06 23:59
Ringmodulator Using XR2206.
Ringmodulator Using XR2206. 正弦波を発生できるVCOのICであるXR2206でリングモジュレータのエフェクタを設計してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/29 00:18
PAiA Dual Ribbon Controller
PAiAのサイトに、多機能なリボンコントローラの回路があります。いろいろな工夫があるので、紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/13 16:27
Sinusoidal Oscillators with Bridged-T Filter.
Sinusoidal Oscillators with Bridged-T Filter. 以前紹介したトレモロ用、フェイザー用のLFOの定数をいじって、低歪、広帯域の正弦波発振器に挑戦してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/13 01:31
ADSR Envelope Generators Using CD4053.
ADSR Envelope Generators Using CD4053. CMOSアナログスイッチのCD4053を使ってADSRを設計しました。回路がとても簡単になるのが自慢です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/06 01:01
ADSR Envelope Generators Using CMOS FlipFlops.
ADSR Envelope Generators Using CMOS FlipFlops. AD/ARの回路に部品を追加して、5V単電源で動作するADSRにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/03 00:32
AD/AR Envelope Generators Using CMOS FlipFlops.
AD/AR Envelope Generators Using CMOS FlipFlops. CMOS4000シリーズのフリップフロップでエンベロープジェネレータを設計してみました。 ゲートの整形/反転は一回だけ、と勝手に制約をつけました。(2回反転すれば簡単なのです。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/01 00:14
Variable-Response Current Source for VCA Part 4.
Variable-Response Current Source for VCA Part 4. CVへの応答曲線を切り替えられる電流源を真面目に設計しなおしました。synth-diyメーリングリストで問い合わせがあったからです。かなり綺麗な特性になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/03/10 10:21
Univibe Phaser Transfer Function Analysis
伝説のPhaser、ユニバイブ(Uni-Vibe)の秘密を一庵堂さんが分析しています。個人の憶測とのことですが、とても納得できる分析結果です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/20 23:30
Steiner Phase Shifter
Steiner氏設計のPhaserです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/16 23:10
Pearl Syncussion Percussion Synthesizer
Pearlのドラムシンセです。回路は設計者がやりたい放題やっているように見えます。この当時のPearlの設計はPH-03やPH-44他、ちょっと変わったオリジナル回路が多いです。どなたが設計していたのでしょうか、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/07 00:14
Link Site: Squidoo: Build your own Analog Synthesi
シンセや電子楽器自作のために役立つサイトがたくさんリンクされています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/27 16:03
EMS HiFli
伝説の複合エフェクタユニットです。回路図は読めないところもありますが、すごい回路であることはわかります。テスト方法など説明もたくさんあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/20 22:27
Dome Filter in JH FS-1a
Dome Filter in JH FS-1a 故Juegen Haible氏が設計製作したFrequency Shifter FS-1aのDome Filterをシミュレーションして特性を確認してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/14 22:44
Analog Synth Builders' Summit (Synth DIY Meeting)
Analog Synth Builders' Summit (Synth DIY Meeting) 毎年恒例のアナログシンセビルダーズサミットに参加しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/14 00:26
Dome Filter Based on Twin-T Network
Dome Filter Based on Twin-T Network 移相回路について勉強していて、Twin-Tフィルタを使ったものを知りました。シミュレーションしてみたところ、位相特性はかなり直線的で、多少のリップルはあるものの、Dome Filterが作れそうな気がしてきたので、2段でどこまで行くかを試行錯誤してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/08 23:16

続きを見る

トップへ

月別リンク

KORG monotron (モノトロン)
KORG
ユーザレビュー:
毎日使っていると楽し ...
安い、簡単、太い音、 ...
モデリングではありま ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
ド素人のためのオリジナルエフェクター製作 (シンコー・ミュージックMOOK)
シンコーミュージック【増補改訂版】
遠藤 智義
ユーザレビュー:
表紙がファンキーです ...
本当に使えるエフェク ...
意外にも中級者でも読 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
アナログ電子楽器の回路を読む/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]
文字サイズ:       閉じる