アナログ電子楽器の回路を読む

アクセスカウンタ

zoom RSS OTA-Based APF with Voltage Controlled Q.

<<   作成日時 : 2017/02/06 00:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Qを可変できるAPFを、さらに、電圧制御でQを可変できるようにしました。

回路図:
画像


周波数特性:
画像



正帰還で最高のQを決めて、OTAを使ったVCAで負帰還をかけてQを落としています。VCAの利得が大きいとQが低く、小さいとQが大きくなります。VCAは指数的に制御するのが使い易そうです。


このシリーズおわり。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
OTA-Based APF with Voltage Controlled Q. アナログ電子楽器の回路を読む/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる