アナログ電子楽器の回路を読む

アクセスカウンタ

zoom RSS Pearl PH-44 Phaser

<<   作成日時 : 2017/01/23 00:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Zvexさんも絶賛する伝説のPhaserです。
http://www.harmonycentral.com/forum/forum/guitar/acapella-29/1801691-

とても独特な回路です。(この当時のPearlの回路はどれも独特です。)

回路図はこちらにあります。

http://www.freestompboxes.org/viewtopic.php?f=1&t=2761

freestompboxのメンバーになれば、高解像度の図面を見ることができます。(検索すると出てくるPhotobucketの図面は低解像度で、一部定数が読み取れませんが、すごい回路であることまではわかります。)

Phaserとしては回路規模が大きいです。12段で、なんとNE571によるノイズリダクションが入っています。小信号のまま多くのAPFを通しているので、ノイズが乗りやすいのでしょう。(独特なAPF回路については後述。)

Manualノブで中心周波数を設定することができます。APF回路の周波数可変域が広帯域だからできることです。FETを使った回路では難しいです。

LFOはVCOになっていて、速度を2つ切替えられます。切替回路には、レズリースピーカの切替え時動作を模擬するためと思われる時定数回路も入っています。

APFの部分だけですが私のサイトに回路があります。(どこかの雑誌で見たものをメモしたのですが、雑誌名を覚えていません。)
http://www5b.biglobe.ne.jp/~houshu/synth/Ph44core.gif

簡単な指数変換回路を上下対称につないでいます。動作はPeral PH-03についてのこちらの説明で分かると思います。図はCMOSですが、原理はバイポーラでも同じです。

http://houshu.at.webry.info/200511/article_3.html

小信号ならシンセのVCFなみの広帯域で中心周波数を可変できるAPF回路です。ちなみにLPFやHPFも回路としては作れますが、大信号だと中心周波数によらず信号が通り抜けてしまいます。

この回路は温度などに敏感なはずで、全体の回路では、これを使いこなすための苦労がうかがえます。IC10Aで強力な基準電源を作っています。Q1とQ35が指数変換回路、Q22がPNP側の温度補償、Q20とQ21の周辺がCVをキャンセルするようにNPN側を駆動するための回路です。

Q22,Q20他、合計14個のPNPトランジスタでマッチングが必要な計算です。NPNも13個マッチング必要です。またQ1とQ35のマッチングも必要です。こんな数のマッチングは大変なので、実施しておらず、ロットをそろえるまでで温度補償の効果のみを狙っているかもしれません。PhaserではCVの変化が遅いので、それでも困らないのかもしれません。

おわり。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
KORG monotron (モノトロン)
KORG
ユーザレビュー:
毎日使っていると楽し ...
安い、簡単、太い音、 ...
モデリングではありま ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
ド素人のためのオリジナルエフェクター製作 (シンコー・ミュージックMOOK)
シンコーミュージック【増補改訂版】
遠藤 智義
ユーザレビュー:
表紙がファンキーです ...
本当に使えるエフェク ...
意外にも中級者でも読 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
Pearl PH-44 Phaser アナログ電子楽器の回路を読む/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる