アナログ電子楽器の回路を読む

アクセスカウンタ

zoom RSS Basic 16-Step Analog Sequencer

<<   作成日時 : 2009/11/28 21:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 0

シンセビルダーズサミット向けに、16ステップシーケンサに、制御する周辺回路をつけて、それなりに使えるようにしたアナログシーケンサを、ブレッドボードなどで製作しました。

全体の回路図はこちら(ちょっと画素数が大きいです):
画像


コアとなっている16ステップシーケンサについてはすでに紹介してあります。
http://houshu.at.webry.info/200906/article_1.html

■周辺制御回路

周辺の制御回路は、シュミットトリガインバータ6個の1チップで、基本的なロジック回路を実現できています。ICは少ないのですが、ダイオードと抵抗によるロジック回路がたくさん使ってあります。これは以下の回路に触発されました。

IC provides versatile toggle functions Using Schmidt-trigger inverters as flip-flops
http://www.edn.com/article/CA6586224.html

「売り」の機能は、特定のステップを選択できることです。この機能のおかげで、CV出力にした場合の設定がかなり楽になります。スケールのように設定すれば簡易鍵盤のように使えます。手動の操作が必要ですが、シーケンスを途中からはじめたり、部分を繰り返したりすることができます。CVのプリセット用にも使えます。

4017でこの機能を実現しているのは珍しいはずです。クロック発振回路をダイオードロジックで制御することで実現しています。ボタンを押すとクロック発振が始まり、ボタンに対応したステップまで来ると発振が止まります。クロック周波数が高いので、ボタンを押してから一瞬で切り替わったように見えます。(切り替わりを速くするために、もう一桁発振周波数を高くしようとしたのですが、ダイオードロジックがついてこないようであきらめました。)

この機能を使うときには、パルス出力にたくさんのパルスが出てしまうので、他の機器のクロックにすることはできませんが、リズム音源などをつなぐ限りは、その音源の音が出るだけです。


■CV出力系回路

安い基板用VRの抵抗値が10kしかなかったので、これを使うためにCV出力系の回路を工夫しました。オペアンプを2個使い、かつ負電源が必要ですが、VRの値の影響を少なくできます。オペアンプ周辺の抵抗は高精度なほうがよいはずです。

この回路は4017への負担が少ないので、同じ回路を並列にするだけで多チャネルに拡張できるはずです。


■サミットでの展示写真

見ての通り、ブレッドボードを使ったバラックのまま持って行きました。皆さん恐々と触って、あるいは触らずに眺めていました。

画像


使ってみると音程の制御につかうにはVRの設定がとても大変(敏感すぎ)です。(アナログシーケンサなら普通のことですが。)VRが安物なのでさらに使いにくいです。疎調整と微調整の2段階で設定するようにVRを増やすか、Quantizerが欲しいところです。

おわり

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Gate Sequencers Based on 8-Step Cascading Blocks.
CD4017を使ったアナログシーケンサのステップ数を長くする方法を思いつきました。以前、16ステップのシーケンサを考えたときには、さらに長くするのは大変だと思ったのですが、思いのほか簡単にできました。 ...続きを見る
アナログ電子楽器の回路を読む
2012/05/24 00:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Basic 16-Step Analog Sequencer アナログ電子楽器の回路を読む/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる