アナログ電子楽器の回路を読む

アクセスカウンタ

zoom RSS Internal Circuit of SSM2164

<<   作成日時 : 2009/09/13 00:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、SSM2164の内部回路をシミュレーションできるようにした回路について少し説明します。

内部回路はデータシートにあるのですが、そのままでは動作しません。
細かいところまでは気にせず、とにかく機能として、指数制御のVCAになるように、いろいろい修正しました。

画像


動作させるために一番大事な修正箇所はカレントミラーQ18とQ19の共通ベースの接続位置です。ここを反対にすることで動作させることができました。(他の場所を反対にしても動作させられると思います。)

回路を一見してわかる修正箇所は、入力の差動アンプをダーリントンにしたことでしょう。これは入力バイアス電流をデータシート並の10nAに小さくするためです。Hfeの大きなトランジスタを使うことができれば、ダーリントンにする必要はありません。

バイアス電流は、適当に決めました。消費電流がデータシートの値とかなり違います。

なお、この内部回路を使ったシミュレーションでは、高周波の周波数特性は全く信用できません。位相補償は一応つけてありますが、無くても動作することから、信用できないことは間違いないと思います。内部の寄生素子やトランジスタの特性、あるいはバイアス電流が違うのでしょう。機能のシミュレーションを優先したということで勘弁してください。

おわり



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
KORG monotron (モノトロン)
KORG
ユーザレビュー:
毎日使っていると楽し ...
安い、簡単、太い音、 ...
モデリングではありま ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
ド素人のためのオリジナルエフェクター製作 (シンコー・ミュージックMOOK)
シンコーミュージック【増補改訂版】
遠藤 智義
ユーザレビュー:
表紙がファンキーです ...
本当に使えるエフェク ...
意外にも中級者でも読 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
Internal Circuit of SSM2164 アナログ電子楽器の回路を読む/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる