アナログ電子楽器の回路を読む

アクセスカウンタ

zoom RSS LFO of Black Ross Phaser

<<   作成日時 : 2005/10/15 02:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 2

画像
黒箱 Ross PhaserのLFO

OTAを使ったLFOの一つとして紹介。

Phaserの情報と、全体の回路はこちら:

http://filters.muziq.be/model/ross/phaser
http://www.tonepad.com/project.asp?id=25
http://www.home-wrecker.com/phaserguide.html

放物線状に曲がった三角波が出ます。

■回路の簡単な解説です。(10月16日追記)

○U4Aは傾きが出力で変化する積分器。
・出力は三角波でなくて、指数的になる。
・この波形はHyper Triangularなどと呼ぶ人もいる。(後述)

○U4Bはシュミットトリガ。
・もとの回路ではバッファのトランジスタも配線されているが、実はまったく動作していないはず。(だからこの回路図では省略した。)
・R27とR28の分圧で決まる2.4V付近を基準に、R26で決まる電流が加算されたり減算されたりする。
・加算された場合は、約4.6Vになる。
・減算された場合は、OTAの出力(12番ピン)が飽和するので、OTA出力の飽和電圧0.6V位+αの0.8Vくらいまでしか下がらない。
・この飽和電圧でシュミットトリガ出力の最低電圧を規定するがミソで、U4Aの積分器出力の最低電圧が、OTAが動作するぎりぎりより少し上になる。信号経路のOTAを滑らかにワイドレンジでスイープすることができる。

■Hyper Triangularとは:
・コーラスやフランジャーなどで、クロック周波数がリニアに変化するVCOを使っている場合、モジュレーション波形を、このHyper Triangularにすると、ビブラートが自然になるらしい。

http://ampage.org/hammer/files/hypertriangleclock.gif

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Mystery of Small Stone (Electro Harmonix, Phaser)
とても人気のあるPhaserです。製作記事などいろいろあるので回路については説明しませんが、不思議に思っていることについて書きます。 ...続きを見る
アナログ電子楽器の回路を読む
2006/08/16 01:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ほう、OTAの出力が自身の出力を制御しているのですね。
指数カーブになるのかな?
RJB
2005/10/16 08:20
RJBさんご推察の通り、「指数的+少しシフト」になると思います。回路の説明を追加しました。
houshu
2005/10/16 10:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
KORG monotron (モノトロン)
KORG
ユーザレビュー:
毎日使っていると楽し ...
安い、簡単、太い音、 ...
モデリングではありま ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
ド素人のためのオリジナルエフェクター製作 (シンコー・ミュージックMOOK)
シンコーミュージック【増補改訂版】
遠藤 智義
ユーザレビュー:
表紙がファンキーです ...
本当に使えるエフェク ...
意外にも中級者でも読 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
LFO of Black Ross Phaser アナログ電子楽器の回路を読む/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる