テーマ:シンセ全回路図

Befaco Modular Synth

多くのモジュールで回路図を公開しています。キットも販売しています。 https://www.befaco.org/en/ 複雑なデジタル物も多いですが、アナログモジュールも独特です。 ・VCAはリニアと指数を連続的に変えられます。 ・VCFは、MS-20ほかで使われているKorg35を使った回路形式に、電圧制御のレゾ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Syinsi EuroTile.

高さ1Uの小型Euroラックモジュールの回路図が公開されています。 http://syinsi.com/Shop/tiles/ 各モジュールのページ記述に、「Build page.」とあれば回路もあるようです。 小型にするために奇をてらわない回路を最小限使っていて、十分な性能が出ると思います。 VCAだけちょっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Oberheim SEM (Synth Expander Module)

昔、解説を書きかけて、放っておいてしまっていました。コメントだけですが、公開してしまいます。 http://www.synthfool.com/docs/Oberheim/Oberheim_SEM1A/SEM_1A_Schematics.pdf ■EG Q19とQ20はフリップフロップを形成している。EGの出力はQ20に入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Roland System 700 Main Console.

あこがれのRoland System 700の回路図をきれいに書き直してくれています。 http://yusynth.net/gear/R700_MC_en.html とても分かりやすい回路だと思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Synth & Studio Docs Archive

シンセ関係の回路がまとまっています。 http://sonic.net/mjones/archive/docs/ どこかで見たようなのが多いですが、まとまっているのがありがたいです。 ARP関連の回路や書籍がたくさんあります。 PAiA関連も充実しています。Joistickはアイデアが面白いです。 Polyoh…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Gakken SX-150 Mk2

学研の大人の科学シンセ、SX-150 Mk2 (Mark II)の回路図を見つけました。 学研のサイト: http://otonanokagaku.net/soundgadget/01sx150m2/index.html パネルは一見、最初のSX-150とほぼ同じですが、機能はいろいろ追加されています。 回路図: …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Hack a Brute

ArturiaのMiniBruteとMicroBruteのアナログ部回路図がほとんどあります。 http://hackabrute.yusynth.net/index_en.php 新しい発想のモジュールがたくさんあります。 新しい設計なので、無理もなく、真似できそうな回路です。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

伝説のハンドメイドアナログシンセサイザー: 1970年代の自作機が蘇る

ついに、伝説の連載記事が書籍になりました。 私も少しですがお手伝いしました。安い本ではありませんが、価格分以上の価値があると思います。 ■古い記事もそのままあるので、懐かしく読める。 昔の部品がそのままなので、当時の記事を知っている人には、部品型番など、懐かしい気持ちになれます。 新しい読者には、当時の盛り上がりが分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Pearl Syncussion Percussion Synthesizer

Pearlのドラムシンセです。回路は設計者がやりたい放題やっているように見えます。この当時のPearlの設計はPH-03やPH-44他、ちょっと変わったオリジナル回路が多いです。どなたが設計していたのでしょうか、、。 全回路図: http://www.gearslutz.com/board/attachments/electro…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EMS HiFli

伝説の複合エフェクタユニットです。回路図は読めないところもありますが、すごい回路であることはわかります。テスト方法など説明もたくさんあります。 http://jbemond.free.fr/SDIY/EMS/ ギター用に、アンプ、ファズ(ディストーション)、オクターバ、リングモジュレータ、フェイズフィルタ(フェイザー)が組み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Steiner Parker Synthasystem

Steiner Parkerのモジュラーシンセのクローンを作るプロジェクトが進んでいます。PCBも販売されているようです。 Steiner氏も協力しているので、情報は信頼できます。  http://www.xmission.com/~dingebre/Synthasystem.html デモビデオもあります:  http…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Steiner Parker Microcon

Steiner Parkerの小型シンセです。かわいい弁当箱シンセの走りのように見えますが、バルブシンセの音源モジュールとして開発されたようです。 http://matrixsynth.blogspot.com/2007/03/john-entwhistles-steiner-parker-ewi.html http://www…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Steiner Parker Synthacon

独特なフィルタが有名なSynthaconですが、他の回路も面白いです。 回路図はこちら: http://www.synthfool.com/docs/SteinerParker/ ■VCO まずVCOの温度補償の割り切りがすごいと思います。S&H、指数変換など、直流の精度が必要な回路に、エミッタフォロワなどが多用され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Simmons SDS-V Electronic Drum

一世を風靡した、かの有名なシモンズエレクトロニックドラムです。 サービスマニュアルがあるのは知っていたのですが、回路定数がわかりませんでした。 手書きですが、定数のある回路図を見つけました。理解できたと思う範囲だけ紹介します。 http://www.simmonsmuseum.de/?area=downloads&page…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Alisa 1387 Mono Synth

以前紹介したAlisa 1377の改良版でしょうか? 回路図などかなり詳細な情報があります。   http://www.ruskeys.net/eng/base/alisa1387.php 1387は1377(http://houshu.at.webry.info/200704/article_1.html)よりも回路図が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SYNFO.NL Service Manuals and Schematics

たくさんのサービスマニュアルや回路図があつめられています。特にローランド関係が充実しています。 リンクなどはミスがたくさんあります。 http://www.synfo.nl/
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Korg Monotron Schematic Pt. 1: Power Supply

Korg Monotronの回路図がKorgから公式に公開されました。なんと公式です。これは快挙ではないでしょうか。ちゃんと公開用に(おそらくアマチュア向けに)回路図も描き直してくれています。(日付が最近であることからわかります。) http://www.korg.co.jp/Support/Manual/download.php…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Hammond 102100

珍しいハモンドのシンセです。このシンセは、昔、東京竹橋の科学技術館にあったはずです。多分私が最初に触ったシンセサイザーです。懐かしいので少し説明します。 パラメータをボタンで切り替えて音作りします。(音色は記憶にないのですが、ボタンの感触は記憶にあります。)回路はMoogなどとは全く違いますし、ローランドなど…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

PAIA 6710 Vocoder

低解像度ですが、回路図が公開されているのを見つけました。 Paia Talk → Documentation and User Manuals → 6710 Vocoder http://www.paia.com/talk/viewtopic.php?f=6&t=172 バンド数は8と少なく、しかもバンドパスフィル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Korg Sigma Performance Synthesizer

Korgのシンセサイザー、シグマのサービスマニュアルが公開されています。MSシリーズと比べるとマイナーですが、回路がとても大胆です。 Korg Sigma Synthesizer service manual   http://matrixsynth.blogspot.com/2010/01/korg-sigma-servic…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

March (Marsh) UDS Electronic Drums

ソビエト製のエレクトロニックドラム、ドラムシンセです。 http://www.ruskeys.net/eng/base/march.php 回路図込みのマニュアルは下のほうの Manual/schemes をクリックするとZIP圧縮されたファイルとしてダウンロードできます。その中の「marsh_sxem1.jpg」が音源部分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Syntovox Vocoder 222 Schematics

Syntovox 222は、オランダのメーカーSyntonの10バンドボコーダです。 写真やデモ音、回路図はこちらにあります。台数も少なく、とても珍しいようです。 http://dutchsynth.nl/Syntovox222.html 回路図はちょっと見難いですが、とても普通の回路で、わかりやすいと思います。 「19…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Gakken SX-150 Modifications

「追加の基板はつくらない」というこだわりのもと、学研SX-150を改造してみました。 元からある基板やVR(可変抵抗器)やスイッチ周辺に空中配線だけで実現しています。 自分ではかなり凝ったつもりです。VCAとノイズが無い以外はとても普通のシンセになったと自負しています。 VRが全て10kなのは、手持ち唯一の超小型VRだ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Casio DH100 Digital Horn

デジタルホーン Casio DH100のサービスマニュアルです。Matrixsynthでのコメントによると回路が面白そうだったので検索してみたところ、案の定でした。 http://www.electri-fire.com/casiodh100.htm マニュアルはrarで圧縮されていますが、フリーソフトのLhacaなどで解凍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Gakken SX-150 Schematic (Corrected)

今大人気の学研「大人の科学」の付録シンセSX-150の回路図です。学研サイトに公開されている回路図には定数が入っていないので、ネットにある回路図と、基板で読み取れる/測定できる部品定数から分かる定数を記入しました。 一部の部品定数は分かりませんが、改造などには十分だと思います。 こちらにある「ふろくの説明書ダウンロード[PD…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

Korg VC-10 Vocoder

KORGのボコーダーです。かなり解像度の高いサービスマニュアルが公開されています。(46Mbyteもあります) http://www.autodafe.net/SynthManuals/Korg_VC-10%20Vocoder/Korg_VC10_Service_Manual.zip ■全体の特徴 ○とにかく徹底した簡略化…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Electronica EM-26 Vocoder

ソビエト(ロシア)製のボコーダです。写真や回路図はこちら:   http://www.ruskeys.net/eng/base/electr26.php このページの一番下の「Schemes」をクリックするとZIPで圧縮された回路図があります。 ボコーダの本体であるvocsxem1.jpgの独特な2点についてだけ説明し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Roland CR-8000(CR-5000) CompuRythm (Drum Machine)

ローランドのTR808が出る前後の高級リズムボックスです。 回路図(サービスマニュアル)はこちら(5.8Mあります): http://matrixsynth.com/blog/media/roland/CR8000ServiceManual/CR8000ServiceManual.pdf コンピュータを使っている点が高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Elka Synthex Polyphonic Synthesizer, MultimodeVCF

イタリアのシンセメーカーELKAのポリシンセSynthexの全回路図を見つけました。 ユーザーマニュアル他の情報: http://electro-music.com/forum/topic-3166.html 全回路図(ダウンロードする場合には32Mもあるので覚悟してください。フィルタ部分だけを切り出した回路図を後で貼…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

Electronics for Music, 4600 Series

Electronics for Musicが新しいPCBボードシリーズを出しました。 http://www.ele4music.com/kits.html の4600 Seriesがそれです。 必要な機能を、可能な限りシンプルな回路で実現しています。回路を見る限り危なっかしいところもありません。回路の勉強にはもってこい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more