テーマ:指数変換

Variable Response Current Source for OTA, Pt.2.

両電源動作させるOTA向けの応答曲線可変電流源で、少し仕様を変えて設計しました。 元の回路はこちら: http://houshu.at.webry.info/201805/article_2.html 何が違うかというと、電流の最大値です。 LM13700ではトランスコンダクタンスを決めるIabcを500uA以上にす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VCLFO and Modulation Control VCA

モジュレーションのために、±5Vで動くLFOとVCAを設計しました。±5Vなのは、DC-DCコンバータを持っているからです。 回路図: LFOは、基本的に三角波を発生します。特別な回路ではないです。CMOSのRail-to-Railオペアンプで、電源電圧いっぱいに振って、電源電圧を基準電圧に使うことで、簡単な回路で三角波…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Exponential/Linear Current Sources for LM13700 VCA

LM13700を使ったVCAのCVに対する応答曲線が変えられるのに気をよくして、指数特性と直線の電流源を設計しました。 工夫したのは、ほぼ同じような回路にしたことです。定数を変えるだけで、指数にも直線にもできます。 ■指数特性電流源 回路図: VCFに使ったことのある回路です。 VCFの回路:http://…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Single-Supply VCO Pt.2.

単電源電池動作VCOを少し作りやすくしました。 前回の回路図はこちら。 http://houshu.at.webry.info/201410/article_1.html 新しい回路: 発振回路本体をRolandなどで使っているリセット型にしました。全体の電圧をちょっと持ち上げても振幅をとるために、5V基準電源と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VCA with Variable CV Response.

CVへの応答曲線を可変できるVCAを作りました。正確には、作ったのではなく、改造しました。 元の回路: http://houshu.at.webry.info/201112/article_2.html 新しい回路: 問題なく動作しました。 おわり
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Variable Response Current Sources for VCA. Pt. 2.

単電源の簡単な回路なら、CVに対する利得の応答曲線を連続的に変えることができるようになりました。単電源で、可変抵抗が1個でできるのがいいところです。 可変抵抗の値を大きくしていくと、応答が折れ線的になってきます。最大の電流が200μAになるように定数をいじっています。この応答の曲線が使いやすいかどうかわかりませんが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Variable Response Current Sources for VCA. Pt. 1.

Variable Response Current Sources for VCA. CVに対する応答曲線を線形から指数まで切替えられる回路で何が起きているのか分かりました。 これまでの回路は以下にありますが、、何が起きているのか理解するのは大変です。 http://houshu.at.webry.info/20130…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Thermal Compensation of Exponential Converters

指数変換、アンチログ回路の温度補償について、とっても詳しい解説が公開されています。 Thermal Compensation of Analog Exponential Converters http://www.openmusiclabs.com/2015/03/temperature-compensation-of-anal…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Exponential Converters Using NTC Thermistors.

指数変換回路の温度補償では普通、温度に対して抵抗値が増加する特殊な温度補償抵抗(PTC: Positive Temperature Coefficient Thermistor)を使いますが、アマチュアには入手がちょっと大変です。 秋葉原やメジャーな通販で入手できるNTC(Negative Temperature Coeffici…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Temperature compensated logarithmic circuit

ギルバート乗算器で有名な、Barrie Gilbert氏の特許を紹介します。 米国特許US4604532 A http://www.google.com/patents/US4604532?hl=ja&dq=4,454,433 優先権が1983年、出願1985年ということなので、約30年前です。 トランジスタのペ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more