AD/AR Envelope Generator Using 555.

昔、CMOSシンセのために作ったEG回路を、Rail-to-Rail オペアンプで作りなおしました。

昔の回路:
http://www5b.biglobe.ne.jp/%7Ehoushu/synth/Eg0301d.GIF

新しい回路:
画像


555にトリガをかけるために、ゲートは十分に立ち上がりが鋭い必要があります。

ADとARを切り替えるために、バッファのオペアンプの利得を切り替えています。利得が小さいと、アタックレベルの閾値まで届かないのでARになります。利得が大きいと、閾値に届いて、ADになります。利得をさらに大きくすると、アタックの曲線が直線的にできます。この時アタックタイムも短くなります。

波形:
画像


おまけにゲートディレイになるようにバッファも付けました。ここではCD4001を使っていますが、
今にして思うと、CD4050を使って、ゲートのバッファも付けたほうがよかったと思います。

おわり

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック