Korg35-Style VCF with Photo Coupler IC.

Korg35のVCFはトランジスタを可変抵抗にするためCV漏れなど面倒がありますが、これをフォトカプラで作れば、作りやすいのではないかと考えました。Andrewさんが、Transistor Ladder Filterをフォトカプラで作っているのを見て思いつきました。いつものように作っていません。

4個一緒に入ったICを使うといろいろできそうです。

今回は、4個の素子を、歪の対称性を切り替えるために使ってみました。

回路図:
画像


対称性を切り替えるために、2個のトランジスタを逆向き並列にして、駆動のLEDで切り替えを制御します。並列にして抵抗が小さくなる場合には、指数変換回路を切り替えて、LEDに流す電流を半分にします。

単電源で動作するように設計しました。電池動作にするには、指数変換回路の基準電圧だけ安定化させればいいので簡単な変更で済みます。

周波数特性:
画像


波形:
画像


完全に対称ではないですが、歪の対称性を切り替えるのはうまくいきそうです。

おわり

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック