Sontec MEP250 Series Parametric Equalizers

有名なイコライザのフィルタ部をシミュレーションしてみました。

このSontecのイコライザは、パラメトリックイコライザのはしりとかいう話です。
http://www.mixonline.com/news/news-products/1969-george-massenburg-iti-me-230-parametric-equalizer/383630

たぶんこれを改良したのが、GMLのパラメトリックイコライザです。
http://promediaaudio.com/gml/8200/index.html

元祖パラメトリックEQを介してGML8200が出来るまで
https://www.youtube.com/watch?v=CyVLExUgHjA

バージョン違いがいろいろあるらしいです。回路は少しずつ違います。

MEP-250EXのマニュアルと内部写真:
http://www.totalsonic.net/sontec.htm

MEP250Aの回路図:
http://www.gyraf.dk/schematics/Sontec_MEP250a.GIF

MEP2508の回路図:
http://smg.photobucket.com/user/IJR/media/mep2508_sch.jpg.html

フィルタ部分が独特なので、シミュレーションしてみました。MEP250Aの回路を元にしました。


回路図:
画像


Bridged-Tフィルタに帰還をかけてQをコントロールしています。Qとともにピークの利得も少し変わるので、それを補償しています。たぶんRq周辺の定数は絶妙な値です。

周波数特性:
画像


Qを変えると、ピークの鋭さとともに裾野の高さが変化します。ピークの利得を一定にするための補償経路が影響しているのでしょう。

おわり

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック