Wavemultiplier Part 2.

Wave Multiplierの最終段で利得を得るようにして、出力用のアンプを別途設ける必要が無いようにしました。

CGSのWave Multiplier
http://www.elby-designs.com/webtek/cgs/cgs29/cgs29_wave_multiplier.html

回路図
画像


波形図
画像


2列目のOut2は、利得がない状態の回路です。出力の折れ曲がりが小さく見えます。

1列目Out1、3列目Out3は、最終段に大きな利得を持たせてています。そのため出力の振幅を大きくすることができました。

1列目Out1と3列目Out3の違いは、5段目までの利得です。Out1は、各段の利得を10%位小さくしています。これは頭がつぶれないようにと考えた工夫です。曲線はつぶれないで正弦波的ですが、入力の振幅が小さいと折れ曲がりの振幅も小さくなってしまいます。できれば同じ振幅にしたかったので、意図とは違いますが、こんなカーブも得れられるということで紹介しておきます。

4列目Out4は、折り返しをたくさんにするためにいろいろいじりました。折れ曲がり電圧を低くするために、R32などの抵抗を大きくしました。また各段で少しずつ利得を持たせるためにR33をつけました。これらの値を微妙に調整して、曲線がきれいになるようにしました。Out1よりも折れ曲がり点の振幅の変化が大きくなってしまいました。最終段で振幅変化をつぶそうと試行錯誤しましたが、あまりうまくいきませんでした。

つづく

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック