Dome Filter in JH FS-1a

故Juegen Haible氏が設計製作したFrequency Shifter FS-1aのDome Filterをシミュレーションして特性を確認してみました。

<参考> JH. FS-1A Frequency Shifter   http://www.jhaible.de/fs1a/fs1a.html

●回路図

画像
Dome Filter in Juergen Haible's FS-1a.


●特性

画像
Phase and Amplitude Response of Dome Filter.


6次のAPF (All-Pass Filter: 移相回路) です。私の回路(http://houshu.at.webry.info/201211/article_3.html)よりも次数が高いので、より綺麗な特性です。
位相特性を見る限り、ほぼ完璧に90度ずれています。5度はずれていないと思います。

加算してみるととても滑らかな振幅特性ですが、常に利得-3dBではなく、最大0.3dB程度ずれていますが、これは位相特性よりは振幅特性のほうが効いているかも知れません。オペアンプを多数使っているので、高域の利得が落ちています。

おわり

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック