アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「シンセ全回路図」のブログ記事

みんなの「シンセ全回路図」ブログ

タイトル 日 時
Synth & Studio Docs Archive
シンセ関係の回路がまとまっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/11 22:29
Gakken SX-150 Mk2
Gakken SX-150 Mk2 学研の大人の科学シンセ、SX-150 Mk2 (Mark II)の回路図を見つけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/21 13:56
Hack a Brute
ArturiaのMiniBruteとMicroBruteのアナログ部回路図がほとんどあります。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/02/12 00:45
伝説のハンドメイドアナログシンセサイザー: 1970年代の自作機が蘇る
伝説のハンドメイドアナログシンセサイザー: 1970年代の自作機が蘇る ついに、伝説の連載記事が書籍になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/10 00:16
Pearl Syncussion Percussion Synthesizer
Pearlのドラムシンセです。回路は設計者がやりたい放題やっているように見えます。この当時のPearlの設計はPH-03やPH-44他、ちょっと変わったオリジナル回路が多いです。どなたが設計していたのでしょうか、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/07 00:14
EMS HiFli
伝説の複合エフェクタユニットです。回路図は読めないところもありますが、すごい回路であることはわかります。テスト方法など説明もたくさんあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/20 22:27
Steiner Parker Synthasystem
Steiner Parkerのモジュラーシンセのクローンを作るプロジェクトが進んでいます。PCBも販売されているようです。 Steiner氏も協力しているので、情報は信頼できます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/10 01:10
Steiner Parker Microcon
Steiner Parkerの小型シンセです。かわいい弁当箱シンセの走りのように見えますが、バルブシンセの音源モジュールとして開発されたようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/05 01:02
Steiner Parker Synthacon
独特なフィルタが有名なSynthaconですが、他の回路も面白いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/01 00:36
Simmons SDS-V Electronic Drum
一世を風靡した、かの有名なシモンズエレクトロニックドラムです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/25 01:01
Alisa 1387 Mono Synth
以前紹介したAlisa 1377の改良版でしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/22 00:58
SYNFO.NL Service Manuals and Schematics
たくさんのサービスマニュアルや回路図があつめられています。特にローランド関係が充実しています。 リンクなどはミスがたくさんあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/01 00:30
Korg Monotron Schematic Pt. 1: Power Supply
Korg Monotron Schematic Pt. 1: Power Supply Korg Monotronの回路図がKorgから公式に公開されました。なんと公式です。これは快挙ではないでしょうか。ちゃんと公開用に(おそらくアマチュア向けに)回路図も描き直してくれています。(日付が最近であることからわかります。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/06 00:48
Hammond 102100
Hammond 102100 珍しいハモンドのシンセです。このシンセは、昔、東京竹橋の科学技術館にあったはずです。多分私が最初に触ったシンセサイザーです。懐かしいので少し説明します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/03/30 00:11
PAIA 6710 Vocoder
PAIA 6710 Vocoder 低解像度ですが、回路図が公開されているのを見つけました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/14 23:59
Korg Sigma Performance Synthesizer
Korg Sigma Performance Synthesizer Korgのシンセサイザー、シグマのサービスマニュアルが公開されています。MSシリーズと比べるとマイナーですが、回路がとても大胆です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/27 23:40
March (Marsh) UDS Electronic Drums
ソビエト製のエレクトロニックドラム、ドラムシンセです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/11 00:38
Syntovox Vocoder 222 Schematics
Syntovox 222は、オランダのメーカーSyntonの10バンドボコーダです。 写真やデモ音、回路図はこちらにあります。台数も少なく、とても珍しいようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/12 00:55
Gakken SX-150 Modifications
Gakken SX-150 Modifications 「追加の基板はつくらない」というこだわりのもと、学研SX-150を改造してみました。 元からある基板やVR(可変抵抗器)やスイッチ周辺に空中配線だけで実現しています。 自分ではかなり凝ったつもりです。VCAとノイズが無い以外はとても普通のシンセになったと自負しています。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/15 01:53
Casio DH100 Digital Horn
デジタルホーン Casio DH100のサービスマニュアルです。Matrixsynthでのコメントによると回路が面白そうだったので検索してみたところ、案の定でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/10 00:45
Gakken SX-150 Schematic (Corrected)
Gakken SX-150 Schematic (Corrected) 今大人気の学研「大人の科学」の付録シンセSX-150の回路図です。学研サイトに公開されている回路図には定数が入っていないので、ネットにある回路図と、基板で読み取れる/測定できる部品定数から分かる定数を記入しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 1

2008/09/06 01:30
Korg VC-10 Vocoder
KORGのボコーダーです。かなり解像度の高いサービスマニュアルが公開されています。(46Mbyteもあります) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/12 01:11
Electronica EM-26 Vocoder
ソビエト(ロシア)製のボコーダです。写真や回路図はこちら: ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/30 02:27
Roland CR-8000(CR-5000) CompuRythm (Drum Machine)
ローランドのTR808が出る前後の高級リズムボックスです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/04 01:20
Elka Synthex Polyphonic Synthesizer, MultimodeVCF
Elka Synthex Polyphonic Synthesizer, MultimodeVCF イタリアのシンセメーカーELKAのポリシンセSynthexの全回路図を見つけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/06/14 01:47
Electronics for Music, 4600 Series
Electronics for Musicが新しいPCBボードシリーズを出しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/01 01:40
Aelita Monophonic Synthesizer
ソビエト製のモノシンセです。といっても普通のVCOではないです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/02 01:47
EMS VCS3/Synthi Oscilator (VCO)
VCS3/Synthiは伝説的名盤に使われたことは御存知のとおりです。しかも現行機種というところがさらにすごい。ほとんどがディスクリートで組まれており、回路図も味わい深いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/16 02:46
Alisa 1377 Mono Synth
ソビエト製の1VCOモノシンセです。フィルタの回路が珍しいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2007/04/13 01:51
Polyvoks (Polyvox) VCO & VCF
ポリボックスは、ロシア製シンセで、おそらくもっとも有名だと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/04 02:17
Museum of Soviet Synthesizers (ruskeys.net)
ソビエト製のシンセの情報が大量にある有名なサイトです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/25 01:42
Simmons SDS800 Electronic Drums
シモンズのエレクトロニックドラムの廉価版です。アナログ音源の中では比較的後期なので、回路が洗練されており、必要な回路機能がわかりやすいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/02/21 01:05
Star Synare3 Percussion Synthesizer
スター社のシネア3の回路図が公開されました。Synth-DIYから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/22 01:53
Korg PS3100 Polyphonic Synth Pt.4
ずいぶん間を空けたので、回路図のリンク先がなくなってしまいました。(すっかり忘れてました。ゴメンナサイ。といっても読む人はあまりいないかな。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/17 01:17
Korg Lambda
コルグ ラムダは、1980年前後のポリフォニックアンサンブルです。 こちらのサイトには、ユーザマニュアルと回路図とデモ演奏があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/22 01:20
Korg PS3100 Polyphonic Synth Pt.3
随分時間を空けてしまいましたが、続けます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/04 01:43
analoghell.com (ローランドMKSシリーズ他)
忙しくて新しいことを書く気がおきないので、サイトを紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/25 01:36
Korg PS3100 Polyphonic Synth Pt. 2
今回は注目のVCEGについてです。今日はアタックまで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/09/01 01:00
Korg PS3100 Polyphonic Synth Pt. 1
コルグ伝説のポリシンセPS3100です。ゲート回路(VCEG(電圧制御エンベローブジェネレータ)+VCF+VCA)が見事な設計なので少し紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2006/08/20 01:59
Roland Guitar Synth GR500
Synth DIY MLから。サービスマニュアルで、F-Vコンバータなど、部分的な回路の説明まであります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/07/26 01:24
ARP Avatar Guiter Synth
ARPの有名なギターシンセの回路がAronさんのForumで公開されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/16 23:54
Amdek Hand Clapper
本業が忙しくご無沙汰していました。 SDIY-MLで、最も一般的なRoland/Boss系のハンドクラップ回路が出回りましたので紹介します。これはAMDEKのキットです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/07/03 00:00
Korg Lambda
実はよく知らないのですが、ラムダは80年前後発売のポリフォニックアンサンブルです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/04/22 01:49
Oberheim OB-MX
Tom Oberheimさんは関わっていないが、Buchlaさんが関わっているというシンセです。(SDIY-MLから) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/21 01:44
Yamaha CS01
ヤマハのポータブルシンセの全回路図です。SDIY-MLから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/19 02:26
Electronics for Music 復活
Electronics for Music (EFM) が復活しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/08 02:28
Drumfire DF500  Drum Synthesizer
珍しいシンセドラムを見つけたのでご紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/19 00:42
Paia9700 モジュラーシンセの改造メモ
2002年ごろPaiaの9700を製作したときの改造メモを紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/13 01:29
Polymoog Schematics
Moog Polymoog の図面類一式です。SDIY-MLからの紹介です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/11 00:58
Roland SH1000
ローランド最初期のシンセです。偶然、回路図を見つけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2006/03/02 01:42
Korg X911 Guitar Synthesizer
Korgのギターシンセの回路図が公開されました。zero the heroさんからAronさんのForumへのクリスマスプレゼントだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/12/25 01:03

トップへ | みんなの「シンセ全回路図」ブログ

KORG monotron (モノトロン)
KORG
ユーザレビュー:
毎日使っていると楽し ...
安い、簡単、太い音、 ...
モデリングではありま ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
ド素人のためのオリジナルエフェクター製作 (シンコー・ミュージックMOOK)
シンコーミュージック【増補改訂版】
遠藤 智義
ユーザレビュー:
表紙がファンキーです ...
本当に使えるエフェク ...
意外にも中級者でも読 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
アナログ電子楽器の回路を読む シンセ全回路図のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる