アナログ電子楽器の回路を読む

アクセスカウンタ

zoom RSS Wavemultiplier Part 4.

<<   作成日時 : 2017/01/15 20:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Wave Multiplierが楽しいので、波形を歪めて倍音を作りだす回路を本気で考えました。

アナログコンピュータの折れ線近似回路を参考にしました。
ほぼ同じ抵抗値を使えば、きれいな正弦波的な関数ができることが分かりました。

回路図
画像


シミュレータでできた波形
画像



回路は、露骨にダイオードによる折れ線近似です。中段のグラフで分かるように、AAAからIIIの各点で折れ線の電圧があり、それを加減算して関数を合成します。

少し調整が必要ですが、Part3よりはきれいな波形が出るはずです。

最終段は、ソフトディストーションです。これで折れ線の頭をつぶして、信号が大きくなり過ぎないようにしています。
入力信号加算の量を変化させると、このソフトディストーションの効果で曲がり具合が変わります。

ノコギリ波を入力とした場合、10倍音まで出るはずです。入力を少し直流シフトすれば、出てくる高調波も変わるはずです。

高精度の抵抗は必須です。相対誤差が1%でも少し歪みます。たぶんダイオードも選別が望ましいです。でも同じものを選べばいいので、精度を出すのは少し簡単だと思います。

最後に、ソフトディストーションを外した場合の出力波形を示します。正弦波を作るだけなら、こちらのほうがきれいです。

画像


つづく。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
KORG monotron (モノトロン)
KORG
ユーザレビュー:
毎日使っていると楽し ...
安い、簡単、太い音、 ...
モデリングではありま ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
ド素人のためのオリジナルエフェクター製作 (シンコー・ミュージックMOOK)
シンコーミュージック【増補改訂版】
遠藤 智義
ユーザレビュー:
表紙がファンキーです ...
本当に使えるエフェク ...
意外にも中級者でも読 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
Wavemultiplier Part 4. アナログ電子楽器の回路を読む/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる