アナログ電子楽器の回路を読む

アクセスカウンタ

zoom RSS SSM2040-Style VCF

<<   作成日時 : 2015/05/20 00:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Prophet5のrev.2などに使われたVCF用ICのSSM2040を真似したVCFをシミュレーションしてみました。

■SSM2040について

GanさんのBlogから、データシートや特許などいろいろな情報へのリンクがあります。
http://gaje.jp/2008/11/11/664/

故Juergen Hable氏の回路はこちらにあります。
http://www.jhaible.com/additional_schemos.html

回路の分析もされています。伝達関数の基本的な分析は難しくないです。
http://www.siliconbreakdown.com/msl/chip.html
http://www.homebuilthardware.com/index.php/projects/ssm2040-vcf/

■回路

Rene Schmidt氏と故Juergen Hable氏の折衷設計です。

画像


バッファがダーリントン接続のトランジスタで、約1.2Vの直流シフトがあります。これをうまく使うことで、少し動作点をずらして、簡易なOTAで済ませることができています。このバッファにオペアンプのボルテージフォロワやJ−FETを使ったりすると、差動アンプのコレクタが飽和してしまって、まともな波形が通らなくなります。

各段ではOTAで非対称に飽和します。可能な振幅は±0.6Vくらいです。この歪がSSM2040の音の秘密だと想像しています。

飽和の振幅は小さすぎるので、初段のOTAで約10分の一に減衰させて、最後に10倍して戻しています。

■シミュレーション結果

周波数特性は以下のようになりました。かなりきれいです。

画像


トランジェント解析ではオーバードライブがかかった波形になりました。

おわり

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
KORG monotron (モノトロン)
KORG
ユーザレビュー:
毎日使っていると楽し ...
安い、簡単、太い音、 ...
モデリングではありま ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
ド素人のためのオリジナルエフェクター製作 (シンコー・ミュージックMOOK)
シンコーミュージック【増補改訂版】
遠藤 智義
ユーザレビュー:
表紙がファンキーです ...
本当に使えるエフェク ...
意外にも中級者でも読 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
SSM2040-Style VCF アナログ電子楽器の回路を読む/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる