アナログ電子楽器の回路を読む

アクセスカウンタ

zoom RSS ADSR Envelope Generators Using CMOS FlipFlops.

<<   作成日時 : 2013/07/03 00:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

AD/ARの回路に部品を追加して、5V単電源で動作するADSRにしました。

■CD4013を使った回路

画像


ゲートの整形バッファ回路をフリップフロップU2で作っています。この回路は余っているフリップフロップを使っているので少し部品が減ります。ただしゲートは反転されていないので、後のトリガ回路で少し工夫をしています。セット(PRE)のほうは簡単なのですが、ゲートが終わったときに確実にリセット(CLR)するために、ゲートが終わった後にパルスを作ってクロックに入力して、D入力をラッチさせています。普通はアタックレベルに到達すればリセットされます。

サスティーンの放電経路で使っているQ2は、PNPトランジスタのエミッタとコレクタを入れ替えて使っています。ベース=コレクタ接合のほうが逆バイアスに強いからです。5V動作であれば普通の接続でも問題ありません。

エンベローブの充電波形のバッファはトランジスタ2個で少しゲインを持たせた回路にしました。

出力をR9とR1で分圧した電圧がCMOSの閾値(2.5V位)を超えるとアタックレベル到達と判定してフリップフロップのリセットがかかります。

出力波形は問題なく、綺麗です。アタックタイムを長くすると、少し立ち上がりが遅れる場合があります。

出力波形例1:
画像


出力波形例2:
画像



■CD4027を使った回路

JK-FFの4027でもできます。

回路図:
画像


出力波形例1:
画像



出力波形例2:
画像


おわり

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ADSR Envelope Generators Using CMOS FlipFlops. アナログ電子楽器の回路を読む/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる