アナログ電子楽器の回路を読む

アクセスカウンタ

zoom RSS Univibe Phaser Transfer Function Analysis

<<   作成日時 : 2013/02/20 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

伝説のPhaser、ユニバイブ(Uni-Vibe)の秘密を一庵堂さんが分析しています。個人の憶測とのことですが、とても納得できる分析結果です。

http://www.k4.dion.ne.jp/~ichian/analog/phaser/univibe.htm
http://www.k4.dion.ne.jp/~ichian/analog/phaser/univibe2.htm

各段のキャパシタの値は、普通のPhaserでは同じですが、ユニバイブでは違う値にしてあります。その結果、位相が広い範囲で周波数に対して直線的に変化しています。まるで可変のDomeフィルタのようです。この移相特性が独特の音につながっているようで、気持ちのいいビブラートとフェイジングが得られているのだと思います。

普通のPhaserのキャパシタを交換して、ユニバイブ風の音にするという改造があります。同じ音になるかはともかく、雰囲気を似せるには効果が高そうです。

おわり。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
KORG monotron (モノトロン)
KORG
ユーザレビュー:
毎日使っていると楽し ...
安い、簡単、太い音、 ...
モデリングではありま ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
ド素人のためのオリジナルエフェクター製作 (シンコー・ミュージックMOOK)
シンコーミュージック【増補改訂版】
遠藤 智義
ユーザレビュー:
表紙がファンキーです ...
本当に使えるエフェク ...
意外にも中級者でも読 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
Univibe Phaser Transfer Function Analysis アナログ電子楽器の回路を読む/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる