アナログ電子楽器の回路を読む

アクセスカウンタ

zoom RSS Sinusoidal LFOs (Boss VB-2 and Ibanez PH99)

<<   作成日時 : 2012/11/06 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Bossのビブラート VB-2やIbanezのフェイザーPH-99に使われている、正弦波を発生するLFOを紹介します。
簡単な回路ですが、結構綺麗な正弦波が出ます。

■Boss Vibrato VB-2

●回路図
画像
Sinusoidal LFO in Boss VB-2 Vibrato.


Bridged-Tと呼ばれるフィルタ回路を変形したバンドパスフィルタに、反転アンプを通してフィードバックがかかっています。反転アンプの後は方形波に近いのですが、バンドパスフィルタが十分に鋭いので、ほぼ正弦波が得られます。低周波ではフィルタのQが下がるので、波形が崩れます。

●波形
画像
Waveforms of LFO in Boss VB-2.


このシミュレーションでは本物のVB-2とは違うオペアンプを使っているので、波形は少し違うかもしれません。

振幅が安定するまでに秒単位の時間がかかるようです。(周期が0.1秒のオーダーなので、その10倍かかるのは当たり前なのですが)

■Ibanez Phaser PH-99

●回路図
画像
Sinusoidal LFO in Ibanez PH-99 Phaser.


周波数を決める可変抵抗{Rreso}が大きめになっています。反転増幅器はオペアンプをつかっていて、ツェナーダイオードなどでクリップしています。

●波形
画像
Waveforms of LFO in PH-99.


こちらもオペアンプが違うので波形はかなり違うと思います。少なくとも電源電圧いっぱいまで振れることはないと思います。

波形が崩れるのを許容して、周波数の可変範囲を広くとっていることがうかがえます。フェイザーなのでゆっくりとした変化も必要なためです。

おわり

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
KORG monotron (モノトロン)
KORG
ユーザレビュー:
毎日使っていると楽し ...
安い、簡単、太い音、 ...
モデリングではありま ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
ド素人のためのオリジナルエフェクター製作 (シンコー・ミュージックMOOK)
シンコーミュージック【増補改訂版】
遠藤 智義
ユーザレビュー:
表紙がファンキーです ...
本当に使えるエフェク ...
意外にも中級者でも読 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
Sinusoidal LFOs (Boss VB-2 and Ibanez PH99) アナログ電子楽器の回路を読む/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる