アナログ電子楽器の回路を読む

アクセスカウンタ

zoom RSS VCA with Selectable CV Response.

<<   作成日時 : 2011/12/09 23:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 1

単電源で、CV(制御電圧)に対する応答が切り替えられるVCAを設計しました。ブレッドボードで動作確認もしました。

画像
VCA with Selectable CV Response Curve.


利得を変えるゲインセルは、Pearl Syncussionの回路に触発されました。(Syncussionについては機会があれば紹介します。)

それなりの機能で部品数を少なくすることを心がけました。デュアルトランジスタを少なくするようにしています。
カレントミラーとしてデュアルトランジスタでなく、OPアンプを使った回路にしました。出力レベルのつまみが簡単につけられます。

ゲインセルの電流を発生させる回路についてはすでに公開しています。CVに対して、直線、2乗、3乗に近い曲線になります。指数ではありませんが、ダイナミクスの変化が切り替わるのはちょっと面白い機能です。CVが約4.5Vの時にどの曲線でも同じ利得になります。シミュレーションでは温度特性も調べましたが、問題はなさそうでした。

Variable-Response Current Sources for VCA:
http://houshu.at.webry.info/201111/article_1.html
http://houshu.at.webry.info/201111/article_2.html

おわり

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Variable-Response Current Source for VCA Part 4.
CVへの応答曲線を切り替えられる電流源を真面目に設計しなおしました。synth-diyメーリングリストで問い合わせがあったからです。かなり綺麗な特性になりました。 ...続きを見る
アナログ電子楽器の回路を読む
2013/03/10 10:21
Variable Response Current Sources for VCA. Pt. 1.
Variable Response Current Sources for VCA. ...続きを見る
アナログ電子楽器の回路を読む
2015/11/07 00:07
VCA with Variable CV Response.
CVへの応答曲線を可変できるVCAを作りました。正確には、作ったのではなく、改造しました。 ...続きを見る
アナログ電子楽器の回路を読む
2015/11/22 23:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
万能基板で作りました。もちろん問題なく動作しました。
houshu
2011/12/17 17:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
KORG monotron (モノトロン)
KORG
ユーザレビュー:
毎日使っていると楽し ...
安い、簡単、太い音、 ...
モデリングではありま ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
ド素人のためのオリジナルエフェクター製作 (シンコー・ミュージックMOOK)
シンコーミュージック【増補改訂版】
遠藤 智義
ユーザレビュー:
表紙がファンキーです ...
本当に使えるエフェク ...
意外にも中級者でも読 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
VCA with Selectable CV Response. アナログ電子楽器の回路を読む/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる