アナログ電子楽器の回路を読む

アクセスカウンタ

zoom RSS Hfe Doubler for Low-Gain Germanium Transistors

<<   作成日時 : 2006/04/28 01:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

回路的にゲルマニウムトランジスタのHfeを倍増する方法を考えてみました。

(2005年6月にSNSで公開したものです。自分では試していないのですが、動かないはずはないので、Blogでも公開してしまいます。)

画像


ゲルマトラは、Hfeが数十程度の小さいものが多いです。ファズフェイスなどでは、120以上の大きなHfeがいいとかいう話がありますが、そんな石はなかなか手に入りません。石ごとに調整できるようにすると半固定だらけになって、再現できない回路になってしまいます。

Aronさんの掲示板他で、シリコントラのHfeを回路的に無理やり下げたファズフェイス風の回路がいくつか発表されていますが、その逆の発想です。

カレントミラーでゲルマトラのコレクタ電流を倍増します。コレクタにダイオードが入ったような等価回路になります。ゲルマらしさは少し(あるいは激しく)減るかもしれませんが、こんな邪道もあるかなということでご参考まで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
面白いです。ゲルマニウムトランジスタってシリコンのものと同様コレクタ電流は定電流めになるのですか?(って本来ここで自分でデータシート探して見るべきですが :-)

理屈の上では hFE は倍になるのですよね。ミラー側にまたカレントミラーを入れたら3倍(かも)
gan
2006/04/29 11:44
>ganさん
ゲルマニウムもコレクタ電流は定電流性です。シリコンに比べると弱い(アーリー電圧が低め)らしいですが、動かないということはないでしょう。

一応、原理的にはHfeは何倍でもできます。カレントミラーの電流比次第です。ダイオード接続になっているトランジスタを2個並列にすれば、1.5倍とか。
houshu
2006/04/29 23:50
AronさんのForumで紹介されたので沢山のアクセスがありました。

http://www.diystompboxes.com/smfforum/index.php?topic=55717.0

図での記述間違いも指摘されました。で修正です。
==================================
The final sentence on the figure is wrong. It should be:

"Influence of D1 should be negligible as far as Q3 is NOT saturated."
houshu
2007/03/30 01:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
KORG monotron (モノトロン)
KORG
ユーザレビュー:
毎日使っていると楽し ...
安い、簡単、太い音、 ...
モデリングではありま ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
ド素人のためのオリジナルエフェクター製作 (シンコー・ミュージックMOOK)
シンコーミュージック【増補改訂版】
遠藤 智義
ユーザレビュー:
表紙がファンキーです ...
本当に使えるエフェク ...
意外にも中級者でも読 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
Hfe Doubler for Low-Gain Germanium Transistors アナログ電子楽器の回路を読む/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる