アナログ電子楽器の回路を読む

アクセスカウンタ

zoom RSS Korg Synth Pedal FK-1 by Univox (Korg V-C-F?)

<<   作成日時 : 2006/04/24 01:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

70年代、コルグのペダルエフェクタです。

○まず回路図:見づらいです。

http://www.baward.plus.com/korgotherusers/Synthepedalmanual/synthpedalschematic.pdf

・CdSフォトカプラを使ったHPFとLPFが直列に接続されています。
 CdSフォトカプラは1個のLEDで2個のCdSを制御できるものです。
 HPFとLPFはSallen-Key型です。
・Thresholdという文字の左がエンベローブジェネレータです。
・Expandという文字の左がフォトカプラの制御系です。

○ユーザーマニュアル:

http://www.baward.plus.com/korgotherusers/Synthepedalmanual/synthpedalowners.pdf

これを見ると、日本で発売された製品、「V-C-F」と外見はとても似ています。

http://www.korg.co.jp/SoundMakeup/Museum/TravellerF1/

同じ製品の別名なのでしょうか?このコルグのサイトの説明では「V-C-Fは、Minikorg700のVCFを取り出したもの」とあります。とすると、700のフィルタモジュールにはフォトカプラが入っていたのでしょうか?

○三枝さん
このコルグのサイト(http://www.korg.co.jp/SoundMakeup/Museum/TravellerF1/
)によると、三枝さんという方(日本版の書籍「Vintage Synthesizers」に記事があります)が設計したそうです。この方がUnivibe(ジミヘンで有名)も設計したそうです。素晴らしい!
Robert Moogとまでは言わなくても、David Rossum位は評価されてもいいと思います。日本の製品では個人名が出ていないからなのでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
コルグのシンセのメンテナンスでどうしたらいいか困っている。よかったらブログを見て下さい。
IT革命の戦士
2010/12/29 04:08
デジタルシンセのようなので私では対処できません。スミマセン。
houshu
2011/01/07 23:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
Korg Synth Pedal FK-1 by Univox (Korg V-C-F?) アナログ電子楽器の回路を読む/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる