アナログ電子楽器の回路を読む

アクセスカウンタ

zoom RSS Pearl PH-03 Phaser Pt. 5

<<   作成日時 : 2005/12/02 01:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

■CV系の簡易アンチログ回路

回路図:

 http://www.mif.pg.gda.pl/homepages/tom/files/PH-03.gif

のIC5, 1-2-3番ピンのオペアンプは、CVの加算をしているだけではありません。
実は、D2を使ったアンチログ回路(指数回路)になっています。とても簡易な回路で、正確には指数回路とは言えませんが、APFの中心周波数には精度がいらないのでこれでいいのでしょう。

CMOSインバータのOTAのトランスコンダクタンスは、電源電圧に対して、ほぼリニアな特性なので、LFOなどのCVから見ると、APFの中心周波数は指数的に制御されるはずです。エレクトロハーモニクスのSmall StoneやMXRのPhase90が、直線的、あるいは何も考えていないような制御特性であるのと比較して、贅沢な回路になっています。

この項おわり

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Pearl PH-03 Phaser Pt. 5 アナログ電子楽器の回路を読む/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる