アナログ電子楽器の回路を読む

アクセスカウンタ

zoom RSS Vibrato from "The Stompbox Cookbook" Pt. 3

<<   作成日時 : 2005/10/27 01:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

基本のアイデアは簡単ですが、実現には苦労のあとが見えます。記事本文にもありますが、一番の問題は、CV漏れだと思います。

13600のデータシートの回路Fig.9には、コンデンサが入っています。これは出力に、ダーリントントランジスタのバッファに由来する直流オフセットが出るからです。Fig.9ではオフセット調整用の半固定抵抗がついています。CV漏れがひどいのだと思います。

製作記事の回路では、APFが後段になるほど、VCRのオフセットやCV漏れが累積して大きくなっていきます。なぜかというと、APFの回路は、オペアンプの非反転入力から見ると、利得2倍の非反転増幅器になっているからです。

で、記事では以下の対策を施して、何とか問題解決したようです。

 ・出力に3次HPFを挿入して、LFOからのCV(低周波)をカット
 ・LFOの波形を正弦波にすることにより高調波を発生させないようにして、HPFでカットしやすくする。

この話題おわり

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
KORG monotron (モノトロン)
KORG
ユーザレビュー:
毎日使っていると楽し ...
安い、簡単、太い音、 ...
モデリングではありま ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
ド素人のためのオリジナルエフェクター製作 (シンコー・ミュージックMOOK)
シンコーミュージック【増補改訂版】
遠藤 智義
ユーザレビュー:
表紙がファンキーです ...
本当に使えるエフェク ...
意外にも中級者でも読 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
Vibrato from "The Stompbox Cookbook" Pt. 3 アナログ電子楽器の回路を読む/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる