アナログ電子楽器の回路を読む

アクセスカウンタ

zoom RSS Triangular VCLFO using LM13700

<<   作成日時 : 2005/10/04 07:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
三角波LFO(LM13700を使ったVCO)

アイデアだけですがご紹介。正帰還のコンデンサ(C5)と積分のコンデンサ(C9)を分離したのがミソです。

広帯域高精度VCOもできるかと思ったのですが、発振周波数によって微妙に振幅が違いそうなので、高精度というのは難しそうです。振幅を決めるダイオードに流れる電流が、C5を通じて供給されるので、周波数が低くなるほど小さくなります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ギタマガの回路にC5をスイッチでオンオフできるようにしてやるとトレモロのキャラクターが選べて面白そうですね
r0r0
2005/10/04 02:38
素人考えですけれど、たとえばダイオードに定電流ダイオードを使っても、振幅用の電流がC5から供給されているかぎり一定にはできないのでしょうか?
r0r0
2005/10/05 00:21
定電流ダイオードをC5と直列に入れればある程度は安定化できそうですね。すると温度特性の悪い素子の要素が増えてきます。その辺まで考慮するよりは、普通のシュミットトリガ回路をつけたほうが簡単で精度も出そうです。
houshu
2005/10/05 12:28
スイッチで波形が変わるように、と考えてみたのですが、結構難しそうです。6Pのスイッチなら簡単なのですが。3Pだと波形と一緒に周期も大きく変わってしまいそうです。
houshu
2005/10/07 00:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
KORG monotron (モノトロン)
KORG
ユーザレビュー:
毎日使っていると楽し ...
安い、簡単、太い音、 ...
モデリングではありま ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
ド素人のためのオリジナルエフェクター製作 (シンコー・ミュージックMOOK)
シンコーミュージック【増補改訂版】
遠藤 智義
ユーザレビュー:
表紙がファンキーです ...
本当に使えるエフェク ...
意外にも中級者でも読 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
Triangular VCLFO using LM13700 アナログ電子楽器の回路を読む/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる